【クルマ】新しいクルマの乗り方!?乗り換え放題、NORELについて調べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

皆さん、「NOREL」ってご存知ですか?

 

クルマに乗る方法って、購入の他にもいくつかありますよね。

最近一般的になってきたカーシェアなんかが新しいサービスとして思い浮かぶところです。

そんな中、クルマ好きも注目する新たな乗り方が登場!

それが「NOREL」です。

モノしんも非常に興味があるので、勉強がてらご紹介したいと思います!

NORELってどんなサービスなの?

「NOREL」ではサービスを「クルマの賃貸」と表現しています。

簡単に言うと、国産車・輸入車問わず、中古車を対象としてクルマを選び、月々定額で乗ることができ、最短90日の利用後、違うクルマへの乗り換え(または返却)が可能

なるほど、「クルマの賃貸」という表現はなかなか的確かもしれませんね!

 

料金や費用はどれくらい?

1.月額料金

月々かかる料金は定額で、クルマにより19,800円~99,800円(税抜)となっています。

クルマによって「長割」(長期割引ですね)が適用されるものが存在します。対象となるクルマの場合、利用5か月目の料金から適用され、定額料金が20,000円安くなるようです。

2.年会費

サービス開始当初は年会費が存在しましたが、今月(2018年3月)より無料になりました。年会費は50,000円と安くはない額だったので、これは嬉しい変更ですね!

3.税金・車検費用

かかりません。このサービスはリースの一種なので、一般的なリースと同様に税金や車検費用について考える必要はありません。

4.任意保険

月額料金に含まれています。対象は対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3,000万円まで)となっているので、安心できるものと言えるでしょう。

ただし!車両保険はついていません!ここは要注意ですね。

車両保険もつけたい場合は、オプションのNORELケアに加入する必要があり、クルマにより10,000円~25,000円(税抜)となっています。

NORELケアに加入すると、車両保険がつく他、人身傷害が5,000万円までとなり、乗り換え(返却)時の原状回復費用も10万円まで無料になります。また、契約時に収入証明を提出する必要がなくなります。

車両保険の免責金額(保険使用時に自己負担額しなければいけない金額)は、運転する人の年齢や人数、免許証の色などの条件により、契約時に10万円~60万円に設定されます。ここは特に高い印象がありますね。

5.その他の費用

利用開始時、利用するクルマの所在地により、運搬費が発生します。

利用開始後は、ガソリン代、駐車場代、消耗品代(タイヤ、エンジンオイル、バッテリー、冷却水、ブレーキオイル、ウォッシャー液、電球、ブレーキパット、ワイパーゴムなど)がかかることになりますが、それらについては自己負担となります。

6.走行距離の上限と原状回復

走行距離には上限が設定されています。その距離、月平均2,000km。返却の時点でその距離を超えている場合、「月額利用料金の20%×利用月」の追加料金が発生します。

月平均2,000kmってことは、1年利用して返却する場合、利用開始からの走行距離が24,000kmを超えていたら追加料金発生ということになります。

その距離であれば、超えない人が多いんじゃないですかね。モノしんは全然超えません(笑)

また、返却時には、原状回復費用が必要となります。

短期間の通常利用においては高額な原状回復が必要になることはないとは思いますが、クルマをこすってしまったり、ペットを乗せて内装に傷が付いたり臭いが残ったりした場合は、それなりの金額がかかることもあるでしょう。

前述した通り、NORELケアに加入していれば10万円までは無料になります。


利用開始までの流れは?

1.会員登録

まずはNORELホームページで会員登録します。

↓NORELホームページはこちら!
クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

2.お好みのクルマを探して予約

会員サイトにログインし、検索システムでお好みのクルマを探しましょう!※検索自体は会員でなくても可能です。

条件に合うクルマが見付かったら、予約手続きを行います。

ここで注意なのですが、予約が完了するとすぐにクルマの落札が開始されてしまうので、予約した時点でキャンセルには解約料が必要となってしまいます。

予約にはクレジットカードが必要となり、利用料金の支払いもクレジットカードのみが対応であることも注意が必要な点でしょう。

また、クルマ毎に利用期限が設けられています。利用期限は検索結果に明記されているのですが、モノしんが見た限り、6か月後くらいに設定されているものもありました。予約の際は必ず確認するようにしましょう!

3.必要書類の準備と送付

NOREL事務局より必要書類一式が送られてくるので、記入しましょう。

また、住民票や、NORELケアに加入しない場合は収入証明も用意しなければなりません。

全ての書類が用意できたら、NOREL事務局に返送します。

4.納車予約

NOREL事務局が書類を確認し準備が整った時点で、会員サイトにて納車予約が可能となりますので、受け取り日を選択しましょう。

5.納車

納車は近隣のガリバーでの受け取りのみとなっています。

免許証と印鑑を持ち受け取りに行きましょう!

あとは気を付けてドライブを楽しみましょうね(*^-゚)v

クルマの予約から納車までは最短24日から1か月半ほどかかるとのことです。

 

クルマの乗り換え・返却は?

乗り換えの場合

最短期間(90日)の利用後、また予約からの手順を行うことになります。

当然、納車までには最短24日から1か月半かかることになりますから、計画を立てて行う必要がありますね。

返却の場合

こちらも最短期間(90日)の利用後、会員サイトの問い合わせフォームより、返却の問い合わせを行います。

それにより、問い合わせより8日目以降の返却日と、返却店舗の調整が行われるとのことです。

 

まとめ

クルマの新たな乗り方「NOREL」を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

端的に言ってしまうと、このサービスは「短期利用に特化したリース」となります。

最大のメリットは、やはり「短期間の利用が可能」ということなので、それを活かした利用方法を考えるべきですね。

例えば、シーズン毎の路面状況やレジャーに適したクルマを利用するとか面白いのではないでしょうか。

モノしんであれば、春から夏の終わりまではオープンカーやスポーツカーなどに乗り、秋から冬の終わりまでは雪道に強いSUVに乗る、なんていう使い方をするかもしれません。

コスト的には購入して長期間乗るよりも割高になってしまいますが、メリットも確かにありますし、クルマの乗り方の選択肢として面白い存在だと思います。

まだ始まって間もないサービスですし、これから改善もされていくでしょうから、今後も注目していきたいと思います!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です