【モータースポーツ】ショック、モンテイロは欠場!WTCR開幕戦、どんなクルマが走るの?

こんにちは、モノしんです!

少し前にこんな記事を書きました。

今年から始まる新しいレース、WTCR(世界ツーリングカーカップ)についてでした。

 

そのWTCRがついに!明日明後日(4月7日-8日)の日程で、モロッコにて開幕戦が行われます!!

 

しかし、それを前にして、モノしんにとってはめちゃくちゃ残念なニュースが飛び込んできました(ノД`)

WTCR:ティアゴ・モンテイロが開幕戦参戦を断念。「動体視力だけが完全に回復していない」(AUTOSPORT)

昨年夏の大クラッシュの影響がまだあるようで、回復を優先するという判断ですね。

もちろん完璧な状態で走ってほしいのは言うまでもないことなので、その判断は尊重しますが、やはり残念は残念です(´・△・`)

■スポンサーリンク■

WTCR、2018年の参戦車種は?

クルマ好きであれば、どんなクルマが走るのかは気になるところでしょう。

モノしん、公式サイトで確認してきたので紹介しますよ!

1車種目:Honda Civic Type R TCR

我らが日本からはホンダ シビック TYPE R。

ホンダのTCR車両

「Honda Civic Type R TCR」 出典:JASモータースポーツ

参戦台数は5台。

ドライバーは前述したモノしんの応援するティアゴ・モンテイロの他、かつて日本のレースで活躍したトム・コロネルや、ハコ(市販車ベースのレースカー)の名手であるジェームス・トンプソンなど応援し甲斐のある面々。

2車種目:Volkswagen Golf GTI TCR

ドイツのフォルクスワーゲン ゴルフ GTI。

フォルクスワーゲンのTCR車両

「Volkswagen Golf GTI TCR」 出典:フォルクスワーゲンモータースポーツ

参戦台数は2台。

ドライバーはロブ・ハフメディ・ベナーニ。どちらもWTCRの前身であるWTCC(世界ツーリングカー選手権)でおなじみのドライバー。

ベナーニはモロッコ出身ということで、開幕戦はホームレース。気合十分で挑んでくることでしょう。

3車種目:Audi RS 3 LMS

ドイツのアウディ RS 3。

アウディのTCR車両

「Audi RS 3 LMS」 出典:アウディジャパンプレスセンター

参戦台数は6台。

ドライバーはあまり有名でない印象。モノしんが知らないだけだったら申し訳ないですが(´Д⊂

あ、オーレリアン・パニスは元F1ドライバーであるオリビエ・パニスの息子さんですね。

4車種目:PEUGEOT 308TCR

フランスのプジョー 308。

プジョーのTCR車両

「PEUGEOT 308TCR」 出典:プジョースポールメディアセンター

参戦台数は2台。

ドライバーはどちらもモノしんの知らないドライバーです(;´д`)

5車種目:Alfa Romeo Giulietta TCR

イタリアのアルファロメオ ジュリエッタ。

アルファロメオのTCR車両

「Alfa Romeo Giulietta TCR」 出典:ロメオフェラーリス

参戦台数は2台。

一方のドライバー、ジャンニ・モルビデリは元F1ドライバー。確かモノしんがF1を見始めた時にちょうど走っていたので、ベテランですね。

6車種目:Hyundai i30 N TCR

韓国のヒュンダイ i30。

ヒュンダイのTCR車両

「Hyundai i30 N TCR」 出典:ヒュンダイモータースポーツ

参戦台数は4台。

ここのドライバー陣はヤヴァイ。テッド・ビョークイヴァン・ミューラーガブリエル・タルキーニという3人のWTCCチャンピオン経験者に、WTCCではホンダをドライブし大活躍をしたノルベルト・ミケリス。非常に強力です。

7車種目:Cupra TCR

スペインのセアト レオン クプラ。

セアトのTCR車両

「Cupra TCR」 出典:クプラ公式

参戦台数は4台。

ドライバーのうち、ペペ・オリオラジョン・フィリッピはWTCCで走っていたはず。オリオラは優勝経験ありですね。


7車種26台が入り乱れる戦いは見もの!

WTCR初年度に参戦するのは以上の7車種

どのクルマもかっこよくてワクワクしますよね(^0^)

 

気付いた方もいるかもしれませんが、ここの見出しでは26台と書いていますが、上で紹介した参戦台数の合計は25台なんですよ。

今年のWTCRの参戦上限台数は26台で、その全てが埋まったということなんですが、公式サイトではこの記事の執筆時点で25人のドライバーしか紹介されていないんですよね。

まあ、1台1人が増えたとしても、車種はおそらく増えないと思いますが。

 

WTCRは1イベント2日間の日程の中で3回レースが行われるという独特なものとなっており、その点でもどのような戦いや駆け引きが行われるのか興味深いところ。

各レースのスタート順の決め方や周回数など、調べ切れていないところもあるんですが、それはおいおい確認していきたいです。

 

レースの視聴方法について紹介しておくと、今シーズンはJ SPORTSにて全戦の放送が決まっています。

モノしんはJ SPORTSには加入していないので、公式の動画に期待しているんですが、どの程度のものが配信されるのかは、まだわかりません(⌒_⌒;

 

WTCR開幕戦は明日明後日(4月7日-8日)!

どのクルマ、どのドライバーが勝つのか、注目したいと思います!!

 

 

ところで、クルマの乗り換えを検討してはいませんか?

検討しているなら、以下の記事を読んでみてください!

新しいクルマの乗り方、「NOREL」について解説しています。

選択肢に入れる価値はあると思いますよ(*^-゚)v

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です