【カップ麺】トップバリュの「ネギの香ばしさの塩焼そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです。

 

今回食べるカップ麺はこれっ!

「ネギの香ばしさの塩焼そば」のパッケージ

トップバリュ ネギの香ばしさの塩焼そば

 

イオンやマックスバリュ、まいばすけっとにて、税込95円という安価で買うことができます(^0^)

 

以前レビューしたこの商品と同シリーズですね。

 

ソース焼そばについては値段相応、また買うかどうかは微妙という評価となりましたが、塩焼そばは果たしてどうなのでしょうか?

■スポンサーリンク■

かやくが麺の下にあるのは好印象!

まずは調理前の中身を見てみましょう。

 

こんな感じです。

「ネギの香ばしさの塩焼そば」調理前

麺は何の変哲もありません。

かやくのキャベツが下に見えています。これが湯切りの際に流れ出ないようにという配慮だとすれば、値段の割に気が利いていますね!

 

小袋は2つ。

「ネギの香ばしさの塩焼そば」の小袋

液体ソースとふりかけです。

 

炭火焼き風味がクセになる!

調理後はこのようになりました。

「ネギの香ばしさの塩焼そば」調理後

見るからにキャベツが多く入っていて好感が持てますね。

 

さて、食べてみましょう!

 

お、これはなかなか。

塩味ですが、ただの塩味じゃありません。

パッケージに「ネギ塩や炭火焼きの風味をつけた」とあるのですが、ネギ塩はともかく、炭火焼きの風味がしっかりついた塩味です。

その風味がなんとも食欲をそそりますし、クセになる美味しさがありますね。

 

麺は中細の油揚げ麺です。

同じシリーズの「香ばしソースのやきそば」は中太で、ボソボソした食べ応えが気になったのですが、そういうことはありません。

これといった特徴のある麺ではありませんが、ソースとの相性は悪くなく、美味しく食べ進めることができます。

 

具は「キャベツ、豚・鶏味付肉」。

キャベツは写真の通りそれなりの量が入っており、味と歯応えの面でしっかりと箸休めやアクセントの役割をこなしています。

豚・鶏味付肉はほとんど存在感がありませんでした( ´д`)

ごまと胡椒がふりかけとなりますが、炭火焼き風味の塩味にとても合っていますね。

 

総評

「香ばしソースのやきそば」の評価が高くなかったこともあり、あまり期待せずに食べたんですが、思ったよりもずっと美味しかったです。

確実に値段以上の価値はあるのではないでしょうか。

 

モノしん、この一杯を思い出しました。

炭火焼きの風味に共通点があります。もちろん「塩カルビ味焼そば」のほうが格段に美味しいんですが、廉価版のような位置付けでの存在意義は十分にあると思います。

「塩カルビ味焼そば」がなかなか売っていないので、近所のまいばすけっとに行けばいつでも手に入るこの商品は結構ありがたい存在だと思いました(*^o^*)

 

リピート確率:60%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です