【カップ麺】「ぺヤング 海老やきそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「ぺヤング 海老やきそば」のパッケージ

ぺヤング 海老やきそば

これまで北海道では手に入りにくかったぺヤングですが、最近はコンビニでもちょくちょく売っているのを見るようになってきました。そんな中見付けたこの商品、なかなか高級そうなパッケージでお値段も税込195円とそこそこ。パッケージと価格に見合う味なのか、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

すごい海老の量、期待できそう!

まずは栄養成分表示を見てみましょう。

「ぺヤング 海老やきそば」の栄養成分表示

内容量117g、カロリー523kcal、塩分相当量4.1g。ノーマルペヤングと比較すると、内容量はー3g、カロリーはー21g、塩分相当量は+0.5gです。ペヤングはカップ焼そばとしては塩分控えめなんですね!これは良いポイントだと思います。

 

フタを開けて麺を見てみるとこんな感じ。

「ぺヤング 海老やきそば」調理前

ペヤングをそんなに食べなれていないのでノーマルペヤングと同じとは言い切れませんが、記憶をたどるとこんな感じだったかなあと。原材料が同じようなので、多分同じ麺ですかね。

 

小袋は2つ。

「ぺヤング 海老やきそば」の小袋

やきそばソースとかやくです。かやくの海老の量がすごい!これはかなり期待できそうですよ(≧∇≦)

 

パッケージに恥じない海老感!

調理するとこのように。

「ぺヤング 海老やきそば」調理後

えびが着色されていない(もちろんそれは良いこと)ようなので目立ちませんが、間違いなくたくさん入っていますよ!

 

では、食べてみましょう!

 

ソースは甘味がある塩味。ソース単体では海老の風味はそこまで強くありません。真価を発揮するのは具のえびと一緒に食べた時ですね。強烈な海老風味が口の中に広がります。これは間違いなくパッケージに見合う味と言えるでしょう。

麺は良い意味でジャンクフード的。北海道のソウルフードであるやきそば弁当と通じるものがある部分ですね。近年のカップ麺の麺の進化は目覚しいものがあるわけですが、ペヤングややきそば弁当の麺はそのままでなければならないんです。もし変わってしまったら、もうそれはペヤング、やきそば弁当ではないからです。

具は「えび、キャベツ、にんじん」。ソースのところで言ってしまいましたが、えびの効果が絶大です。この商品の核と言ってもいいんじゃないでしょうか。相対的にキャベツとにんじんは存在感が薄くなりますが、えびによって十分な満足感が得られるので問題はないでしょう。


総評

正直、食べる前は税込195円という値段はペヤングにしては高いんじゃないかと思っていたんですが、食べてみると納得できました。パッケージを見て海老目当てに買ったのであれば、まず満足できるでしょう。海老風味が恋しくなったらまた食べるかもしれません!

 

リピート確率:80%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です