【カップ麺】「日清焼そばU.F.O.」(リニューアル後)を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回はこれを食べてみましたよ(^^)

「日清焼そばU.F.O.」のパッケージ

日清焼そばU.F.O.!!

 

先日もレビューしましたが、それは今年3月に行われたリニューアル前のもの。今回はリニューアル後のものです。

 

リニューアル前はリピート確率100%の高評価となりましたが、リニューアル後のものはどうでしょうか?

そもそも、モノしんにリニューアル前後の違いが分かるのでしょうか?(笑)

■スポンサーリンク■

 調理前、リニューアル前との違いなし!?

まずは調理前の確認をしていきましょう。

「日清焼そばU.F.O.」のふりかけ

パッケージをはがしたフタの上にはふりかけの小袋がのり付けされています。

写真撮ってませんでしたが、リニューアル前もそうだったと思います。

 

フタを開けてみるとこんな感じ。

「日清焼そばU.F.O.」調理前

うーん、リニューアル前と違いはないように見えますね。

なんとなく油揚げ麺っぽくない見た目の麺です。

 

小袋はフタの上に付いていたものと合わせて2つ。

「日清焼そばU.F.O.」の小袋

ソースとふりかけです。

これもリニューアル前と変わりませんね。

 

ここまではリニューアル前後の違いは全くないように見受けられます。

ちょっと嫌な予感がしてきました(笑)

 

 変わらず美味しいが…

調理してみるとこんな感じになります。

「日清焼そ.ばU.F.O.」調理後

美味しそうですが、ここでもリニューアル前との違いがわかりません…。

 

とにかく食べてみることにしましょう!

 

もぐもぐ…(´ω`)

 

むむむっ!!

 

違いが…、わからないΣ(゚д゚lll)

 

相変わらずの美味しさなんですが、リニューアル前との違いはやはりわかりません。

一応味についてお伝えしておきますね!

 

ソースは酸味が強く、かなり濃い味です。

パッケージに「濃い濃いソース」とある通りですね。

 

麺は中太の油揚げ麺ですが、しっとりかつモチモチした食感で、調理前の見た目同様、油揚げ麺とは思えず、非常に美味しい。

縮れがないことである種高級感のようなものも感じます。

 

具は「キャベツ、味付豚肉」に、ふりかけとして「青のり、紅生姜」。

キャベツは量が多く、濃いソースの中で舌をリフレッシュできる貴重な存在。歯応えのアクセントとしても重要です。

味付豚肉は肉感が少なく、存在感もあまりありません。

ふりかけはソース焼そばの薬味として好相性なものです。

 

 総評

リニューアル前と変わらず美味しかったのですが、結局違いはわかりませんでした…。

パッケージ以外は変わらないリニューアルってのもあるんでしょうかね…?

まあ、定番商品ですし、ヘタに変えてしまってはファンが離れる可能性もありますから、変えないって選択肢もありでしょうね。

 

結論としては、変わらず美味しい!リピート間違いなしっ!!

 

リピート確率:100%!

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です