【カップ麺】「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」のパッケージ

エースコック タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば!!

 

側面には「大根おろし風パウダー使用」との記載が。

大根おろし風パウダー使用との記載

「大根おろし風パウダー」とはどのようなものでしょうね?

 

フタには調味油がのり付けされています。

フタの上の調味油

調味油をはずすとこんな感じ。

「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」のフタ

高級さを感じるパッケージに期待が高まりますね!

■スポンサーリンク■

粉末スープを名乗る謎の粉。

さて、いつも通り、調理前の観察からいってみましょう(^0^)

「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」調理前

かやくと粉末スープがあらかじめ入っていますね。

大きなネギが目立っています。

 

小袋は2つ。粉末スープと、フタの上に付いていた調味油です。

「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」の小袋

はて、粉末スープはあらかじめカップに入っているのに、小袋の粉末スープもあるとはどういうことでしょう?

ってなわけで、粉末スープの小袋を開けてなめてみると、全くしょっぱさはなく、わさびの辛さが。なるほど、パッケージに書いてある「大根おろし風パウダー」とやらがこれのようですね。

 

小袋の記載に従ったほうがいい(笑)

調理後がこちら。

「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」調理後

右上のペースト状のものが「大根おろし風パウダー」。

スープを吸って水分を含むと本当に大根おろしのようですよ(^^)

こういった薬味的なものは完全に溶かしてしまうと存在感が消えてしまうというのがお決まり。なので、あまり溶かさず、麺に絡めて食べてみます!!

 

ぐぼはっ!( ゚∀゚)・∵.

 

ツーーーンと強烈なわさびの辛さが!!

いやー、これは相当にきますね。カップ麺でこんなわさびの辛さを味わうことになるとはって感じです。

溶かさずに食べるのは無理っぽいので、小袋に書いてある通り、おとなしくよくかき混ぜて食べることにいたしましょう…(;´∀`)

 

「大根おろし風パウダー」を全て溶かしたスープを飲んでみます。

ベースはかつおの利いた、いかにもそばつゆな和風スープ。そこに「大根おろし風パウダー」が由来となるわさびの辛味が味のアクセントとして加わり、さらに大根おろしのシャリシャリ感が歯応えのアクセントとして加わります。

味は普通の域を出ていないと感じましたが、「大根おろし風パウダー」の存在により楽しい味わいのスープになっているのではないでしょうか。

 

麺は中細。そばらしい粉っぽい歯触りがありますが、それ以上の特徴はないように思います。当然和風のスープとの相性はよく、無難に美味しいといったところでしょうか。

 

具は「ねぎ、かまぼこ、唐辛子」。

ねぎはカットが大きく存在感がありますが、他はあまり目立ちません。唐辛子の辛味もほとんど感じませんでした。

肉系の具がないので物足りなさがありますね。

 

総評

「大根おろし風パウダー」が非常に面白い存在ではありました。しかし、スープ、麺、具は至って普通。「大根おろし風パウダー」はアクセント程度の薬味であるため、美味しさを大幅にUPさせるものではありません。したがって、総合的にも味は普通という評価になってしまうかと思います。

 

リピート確率:30%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です