【カップ麺】「日清麺職人 トマト味」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(^0^)

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「日清麺職人 トマト味」のパッケージ

日清麺職人 トマト味

 

和風のイメージが強い麺職人シリーズにおいて、トマト味とは少し奇抜な感じがしますね!

モノしん、トマト味のカップ麺は好きな傾向にあるので、この商品も気に入るかどうか、試してみることにいたしましょう(v^ー゚)

■スポンサーリンク■

調理前はほぼいつもの麺職人

フタを開け、中を見てみましょう。

「日清麺職人 トマト味」調理前

ふむ。いつもの麺職人の麺ですね。全粒粉が練りこまれたノンフライ麺です。

 

小袋は2つ。

「日清麺職人 トマト味」の小袋

かやくと液体スープです。

麺職人シリーズはたいてい具が貧弱なのですが、調理前のかやくはいつもより賑やかに見えますね。

 

しっかりトマトのすっきりスープ!

調理後がこちら。

「日清麺職人 トマト味」調理後

お~、なかなか麺職人ばなれした見た目ですね!

ただよう香りはモロにトマトソース。目を閉じれば、これから食べるものがトマトソースのスパゲッティと錯覚してしまいそうです(笑)

 

スープはトマトの酸味がしっかり効いたチキンベースの塩味。すっきりしていながらもコクのある旨味を感じます。バジルもほど良く効いていて良いアクセントになっていますね。はっきり言ってしまうと、見た目通りの味です(笑)

 

麺は麺職人ならではの上質なもの。つるみ、なめらかさ、コシが高いレベルでまとまっています。

「日清麺職人 トマト味」の麺

縮れがなくそれほどスープが絡まないので、このすっきりしたスープだと麺が勝ち気味になってしまいますね。

 

具は「卵、赤ピーマン、ねぎ」。

見た感じ、麺職人シリーズとしては多めのように思えますが、食べてみるとやはり存在感がありませんね。まあ、いつもの麺職人ってことで、あまり気にはなりませんが。

 

総評

存在は奇抜ですが、味は見た目通り、期待通りのトマト味でした。酸味の効いた爽やかな味が夏にぴったりな一杯です。モノしん的には大いにアリで、おそらくはまた食べると思います(*´∀`)

 

リピート確率:90%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です