【トッピング】「穂先メンマ やわらぎ(辣油味)」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(^0^)

 

今回食べるのはこれっ!

「穂先メンマ やわらぎ(辣油味)」の外観

桃屋 穂先メンマ やわらぎ(辣油味)

 

大きさが何種類かあるのですが、購入したのはコンビニ限定の85gのもの。セブンイレブンにて税込235円でした。

 

モノしんのカップ麺レビューを読んでいただくとわかると思うのですが、具が貧弱なカップ麺ってかなり多いんですよね。そんな時、トッピングして美味しいものを探そうというのが、この記事の趣旨であります(*^o^*)

 

見た目はとても辛そう

まずは栄養成分表示を見てみましょう。

「穂先メンマ やわらぎ(辣油味)」の栄養成分表示

1瓶85gのところ100g当りの成分ですから、1瓶一気食いしても記載の量の栄養を摂取することにはなりません。まして1瓶一気食いするようなものでもありませんから、身体に対して気にするほどの好影響や悪影響はなさそうですね。

 

ではフタを開けてみます。

「穂先メンマ やわらぎ(辣油味)」のフタを開ける

みっちり入っていますね。

 

少し皿に移してみました。

「穂先メンマ やわらぎ(辣油味)」を皿に移す

唐辛子が入っているのが見えますね。ラー油が全体に絡んでいて、ちょっと辛そうです。

 

見た目ほど辛くなく、絶妙な味付け!

食べてみると、辛さはピリ辛程度でしょうか。唐辛子も一緒に口に入るとさすがにそれ以上の辛さになりますが、基本的には辛さを苦手とするモノしんでも美味しく食べられる程度です。しょっぱさは薄すぎず濃すぎず、なかなか絶妙。ご飯のおかずにもなりそうですし、お酒のつまみにそのまま食べても良さそうです。

歯応えは普通のメンマのようなコリコリとしたものではなく、シャキシャキとしています。穂先メンマならではですね。非常に心地良い歯応えなので、ついつい口に運んでしまいます。

 

カップ麺のトッピングにGOOD!

さて、いよいよカップ麺にトッピングしてみますよ!

「穂先メンマ やわらぎ(辣油味)」をカップ麺のトッピングに

入れたカップ麺は爽やかな酸っぱさがお気に入りのエースコック EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン

 

ラーメンにメンマというのは鉄板な組み合わせなわけで、問題はメンマの味付けがスープに合うかどうかだと思っていたのですが、少なくともシゲキングとの組み合わせにおいては問題ないと思いました。

このメンマの味付けのベースは塩なので、特にカップ麺のスープの味を邪魔することはないですし、ラー油の辛味がアクセントとして加わることで美味しさがUPしたように思います。さらに歯応えのバリエーションも追加されることとなり、確実にカップ麺のプラスになっていると感じました。

 

総評

実はこの商品を食べるのは初めてだったのですが、かなり気に入りました。適度な味付けと穂先メンマならではの軽快な歯応えで、そのまま食べても美味しいですし、カップ麺や袋麺のトッピングとしても優秀。合う合わないは当然あると思いますが、ラー油が合うなら問題なく合うのではないかと思います。

間違いなく、冷蔵庫に常備しておきたい一品となりました(*´∀`)b

みなさんも是非一度お試しあれ~。

 

リピート確率:100%!

 

 

新しいクルマの乗り方NOREL(ノレル)!

クルマの乗換えを考えているなら検討の価値アリ!

詳しくはこの記事で! 【クルマ】新しいクルマの乗り方!?乗り換え放題、NORELについて調べてみた!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です