【袋麺】ヤクルトの「麵許皆伝 ソース焼そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(‘-^*)

 

今回食べるのはこれ!

「麵許皆伝 ソース焼そば」のパッケージ

ヤクルト 麵許皆伝 ソース焼そば

これ、見たことないって人も多いんじゃないでしょうか。モノしんの知る限りではありますが、スーパーやコンビニでは売っていないと思います。じゃあモノしんはどこで手に入れたかというと、職場に毎日訪問してくれているヤクルトレディーさんから購入しました。

価格はセール中で5袋パックが税込365円。セールしてなければ400円程度でしょうか。スーパーでの袋麺5袋パックの実売価格と同じくらいですね。

さて、ヤクルトの袋麺とは一体どんな味なのか、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

さすがヤクルト、健康志向

パッケージ表面には気になる記載が。

パッケージ表面の気になる記載

国産大麦若葉エキス末入り、国産米粉入り、ビタミンB1・ B2、カルシウム強化とのこと。大麦若葉ってのはいわゆる青汁ですよね。さすがヤクルト、袋麺も健康志向ってわけです。

栄養成分表示を見てみましょう。

「麵許皆伝 ソース焼そば」の栄養成分表示

1食102g当たり、カロリー476kcal、炭水化物68.7g、食塩相当量2.8g。塩分少なめなのが良いですね。

そして強化配合されているという栄養素も見てみると、ビタミンB1が0.75mg、ビタミンB2が1.15mg、カルシウムが360mg。栄養成分表の下には、即席中華麺の標準よりもビタミンB1とB2が30%増、カルシウムが50%増だということが書いてあります。

それらの1日の推奨摂取量を調べてみると、20代~40代の男性の場合、ビタミンB1が1.4mg、ビタミンB2が1.6mg、カルシウムが650mgとなっており、20代~40代の女性の場合だと、それぞれ1.1mg、1.2mg、650mgとなっています。それと比較すると、どの栄養素も1日の推奨量の半分以上を摂取できることがわかりますね。これはなかなか素晴らしいんじゃないでしょうかヾ(´^ω^)ノ

 

調理方法はこんな感じ。

「麵許皆伝 ソース焼そば」の調理方法

220mlの熱湯で片面1分ずつ煮て、ほぐして水分を飛ばしていき、水分がなくなる直前に粉末ソースを加え、あとは軽く炒めるだけと簡単です。

 

袋を開けて麺を見てみます。

「麵許皆伝 ソース焼そば」調理前

写真ではちょっとわかりにくいですが、明らかに緑色です。大麦若葉(青汁)が練り込まれている証拠ですね!それ以外の印象としては、普通の油揚げ麺って感じです。

小袋は1つ。

「麵許皆伝 ソース焼そば」の小袋

1つですが、仕切りがあって分かれており、粉末ソースとふりかけのあおさが入っています。

 

普通だがバランスの良い味わい

作るとこのようになりました。

「麵許皆伝 ソース焼そば」調理後

さすがに麺の緑色はこうなってしまってはわかりませんね(⌒_⌒; 見た目はいたって普通のソース焼そば。ソースとあおさの香ばしさが食欲をそそります。

 

では、食べてみましょう!

 

ソースは、甘味と酸味とスパイシーさが絶妙なバランスで、飛び抜けた美味しさはないものの多くの人に受け入れられそうな味になっています。塩分少なめであることを証明するように、しょっぱさ控えめで食べやすいですね。

麺は中細の油揚げ麺。パッケージに「食べ応え抜群のもちもちめん」とあるように、確かにもちもちしています。ただ、出来の良い麺がたくさんある近頃においては、それほど驚くべきものではありません。ただ、油揚げ麺としてはしっかりした歯応えがあるのは間違いなく、そこそこ美味しい麺だと言えると思います。細めの麺は主張しすぎないソースとの相性がよく、焼そばとしての出来は結構良いと感じました。

ふりかけのあおさについては、当然ながら相性抜群です。ないとかなり物足りなくなるでしょうね。


総評

驚きはまったくないが、安心して楽しめる味だと言えますね。モノしんの母も気に入ったようですし、万人受けする焼そばに仕上がっていると感じます。問題はやはり手に入りにくさ。ヤクルトレディーから買うのでさえ在庫がないこともあるようですから。ただ、上述したように母が気に入ったのもあり、モノしん自身もそれなりに気に入ったので、機会があればまた買うと思います。

 

リピート確率:90%

 

 

 

モノしんブログのテーマはこれ!

簡単設定で美しい!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です