【カップ麺】「インディアンスパゲッティ風まぜそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回はこんなカップ麺を見付けたので食べてみますよ~(^0^)

インディアンスパゲッティ風まぜそばのパッケージ

エースコック インディアンスパゲッティ風まぜそば

 

エースコックの「ジモト麺」シリーズの商品です。

■スポンサーリンク■

インディアンスパゲッティって?

まず、インディアンスパゲッティとはなんぞやって感じですよね( ´д`)

調べてみると…

「カレー味のスパゲッティの総称として、この名称が用いられている。」
「名古屋めしにおいては、この地方のごく一般的な喫茶店のメニューのひとつ。」
Wikipedia

とのこと。

カレー味のスパゲッティ、普通に美味しそうですよね。

食べたこともあるようなないようなって感じですが、少なくともインディアンスパゲッティなる呼称があるのは始めて知りました(^ω^)

 

調理前はこんな感じ。

フタを開けてみます。

インディアンスパゲッティ風まぜそば調理前

調理前から美味しそうなノンフライ麺

商品としてはあくまでも「スパゲッティ」ではなく「まぜそば」ですが、スパゲッティと言ってしまってもよさそうな見た目ではありますね。

 

特製ペーストとかやくの小袋が入っています。

インディアンスパゲッティ風まぜそばのソースとかやく

 

さて、調理して食べてみることにしましょう!

 

思ったよりスパイシー!

調理後はこのようになりました。

インディアンスパゲッティ風まぜそば調理後

写真のせいもあると思いますが、ちょっと元気がない感じですね(´・ω・`;)

しかし、見た目とは裏腹に、パンチの効いたカレーの匂いが漂っていますよ!

 

食べてみると、かなりスパイス感のあるカレー味です!

パッケージには「まろやかなカレーソース」と書いてありますが、まろやかって感じではない気が( ´д`)

辛さもそこそこありますが、苦手な人でも食べられるレベルだと思います。

 

麺は丸い断面の中太。ノンフライ麺らしい歯応えで、食べ応えがあります。

うーん、やはり食べてみてもスパゲッティっぽい(⌒_⌒;

「まぜそば」ではなく「スパゲッティ」として売っても、違和感はない気がしますね。

スパイス感のあるソースと歯応えのある麺は、バランスが良く好相性だと感じました。

 

具は「キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、人参」。

正直、個性の強いソースと麺の中では存在感があまりなかったです(pд`q。)

肉そぼろの食感・味付けが特に物足りないかと。

もうちょっと存在感のある肉が入っていたら、具の全体的な印象も良くなったと思うんですが。

 

総評

パッケージに書いてある「スパゲッティ風まぜそば」と「まろやかなカレーソース」という部分に若干の違和感を感じましたが、美味しい一杯だと思いました。

パッケージには「クセになる」とも書いていますが、それはその通りかもしれません(^ω^)

正直、また食べたくなっているモノしんがいます(笑)

 

リピート確率:80%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにもオススメです(^^)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です