【カップ麺】「俺の塩 梅かつお味」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

帯状疱疹はまだ完治していませんがだいぶ良くなってきました。完治次第、その顛末は前回の記事に追記したいと思っています。

 

さて、今回の本題、食べるのはこれ!

「俺の塩 梅かつお味」のパッケージ    

マルちゃん 俺の塩 梅かつお味

モノしんの大好きな「俺の塩」シリーズの新味ですね!これからの暑い季節、梅の酸味が食欲を増進してくれそうですが、梅の酸味が物足りない商品も多いですから、そこら辺がレビューのポイントになってきそうです。

■スポンサーリンク■

1分待ちの麺はいつも通り

まずは栄養成分表示を見てみます。

「俺の塩 梅かつお味」の栄養成分表示

1食103g当たり、カロリー513kcal、炭水化物60.2g、食塩相当量3.7g。焼そば代表として日清焼そばU.F.O.と比較すると、内容量は-25g、カロリーは-43kcal、炭水化物は-22.4g、食塩相当量は-2.2gとなっています。いずれの値もそれなりに大きく下回っており、栄養の摂り過ぎを気にしている場合はありがたいですね!

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「俺の塩 梅かつお味」調理前

「俺の塩」といえば待ち時間1分。そのため麺は細麺となっています。おそらくは通常の俺の塩と同じものでしょうか。特にこの商品ならではの点は見当たりません。

 

小袋は3つ。

「俺の塩 梅かつお味」の小袋

粉末ソース、特製油、きざみのりです。かやくは、、、ないんですねえ…。

 

梅の存在感はかなり大きい

調理するとこのようになりました。

「俺の塩 梅かつお味」調理後

粉末ソースをかけた時、ぷーんとかつおの良い香りがただよいました。第一印象は良い感じです(*^o^*)

 

では、食べてみましょう!

 

まずソース、粉末ソースをかけた時に感じたかつおは、食べる時はそれほど感じられなくなってしまっています。その代わりというわけではないでしょうが、梅の存在感がしっかりとありますね。ソースの味というよりは、粉末ソースに混ぜ込まれている粒状の梅肉が効いている感じ。梅味の商品の中ではかなりリアルな梅感があると思います。とはいえその酸味は強すぎず、ベースの塩味とのバランスがとれていて美味しく味わえました。

麺は俺の塩ならではの細い油揚げ麺。待ち時間1分により少し硬めで、かつ、特製油があるとはいえ粉末ソースがメインのために水気が少ない仕上がりなんですが、それも俺の塩らしさ。俺の塩を食べているという実感がわきます(笑) 細麺であることにより実際の量よりも多く感じるのもいつも通りですね。

具と言えるかは微妙ですが、それっぽいものは「きざみのり」と粉末ソースに含まれている「梅肉、ねぎ」でしょうか。きざみのりの風味はソースの味にかなり合っているので、もっと量があると良かったです。梅肉はソースのところでも書いた通り、非常に存在感があります。ねぎは少なすぎてあまり存在を感じられませんでした。3種のうち2種が非常に存在感を発揮しているのはいいんですが、やっぱり具というよりはふりかけ的なものだと思うので、物足りなさを感じてしまいますね。

 

総評

とても美味しかったです。かつおの存在は微妙でしたが、梅の存在感は期待通りであり、暑い季節の食欲増進にぴったりです。具の貧弱さはありますが、「俺の塩」シリーズではいつものことなので、モノしん的にはそれほど気になりません。是非また食べたいと思います。

 

リピート確率:90%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です