【麺用ソース】「具麺 韓国ビビン麺風」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

ニュースでは日照不足、低温が続いてるなんて言っていますが、それでも徐々に暑くなってきましたよね。そんな時食べたくなるのがそうめん

モノしんもそうめん好きですが、いつもめんつゆではさすがに飽きてしまうので、何か他に良い味付けを探していたところ見付けたのがこれ!

「具麺 韓国ビビン麺風」のパッケージ

キッコーマン 具麺 韓国ビビン麺風

探してみると麺用のソースっていろいろあるんですが、(多分)そうめんがパッケージ写真になっているこの商品を選んでみました。めんつゆと同じようにそうめんを美味しく食べられるソースなのか、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

そうめん以外にもいろいろ使える

まずはパッケージ裏面を見てみましょう。

「具麺 韓国ビビン麺風」のレシピ

レシピの例が書かれていますね。そうめん以外にも、ごはんや鶏肉に使ってもいいようです。今回はもちろんそうめんのレシピを参考に調理しますよ!

 

そして栄養成分表示。

「具麺 韓国ビビン麺風」の栄養成分表示

1人前55g当たり、カロリー98kcal、炭水化物15.6g、食塩相当量3.8gとなっています。これはもちろんソースだけの数値。そうめんの分と、具も追加するならその分も上乗せになります。参考までにそうめんの栄養成分を書いておくと、レシピ記載の乾麺2束100g当たり、カロリー342kcal、炭水化物68.9gとのこと。うーん、以外に高い数値ですね。ちょっとビックリしました。

 

パッケージを開けて中を見てみるとこんな感じ。

「具麺 韓国ビビン麺風」の内容

シンプルにこれだけ。2人前入っています

 

具の追加は必須か

茹でて冷水で洗い水分を切った麺にソースをかけます。

「具麺 韓国ビビン麺風」調理中

そうめんはレシピ通り2束。ソースは「具麺」という商品名通り具がたくさん入っているのがわかりますね!

 

よく混ぜて、自前で用意した具をのせて完成!

「具麺 韓国ビビン麺風」調理後

かなり美味しそうにできましたが、自前の具がなければかなり寂しい見た目になりそうです(⌒_⌒;

 

では、食べてみましょう!  

 

ソースの味付けはかなり甘め。コチュジャンの味がメインでしょうかね。多くの人がイメージする韓国風の味だと思います。パッケージには「ほどよい辛み」と書かれていますが、モノしん的にはちょっと物足りなく感じました。まあ、お子さんなんかも食べるとしたらちょうど良いかもしれませんね。

ソース中に含まれている挽肉状の具、パッケージには特に記載ありませんが肉じゃないようですね。原材料にある「粒状大豆たん白」がおそらくそれでしょう。いわゆる大豆ミートってやつですか。しかし、それを知らなければ、歯応えや味は挽肉として違和感のないものになっています。量も十分ですね。

レシピ通りのそうめん2束に対する味の濃さはちょうど良いと思います。1束だと濃すぎるでしょうし、3束だと薄くなるでしょう。

全体的に不満は少ないのですが、自前の具がなけば途中で飽きそうだと感じました。最低でも1品はお好みの具をのせたいところですね。

 

総評

そうめん好きだけどめんつゆだけじゃつまらない!そう思っている方には良い選択になると思います。ただ、必ずお好みの具を用意していただきたい。具がないのであれば、めんつゆのほうが無難に食べられるんじゃないでしょうか。リピートについては、この味をまた買うかはわかりませんが、キッコーマンの「具麺」シリーズは他にも色々な味があるのでそちらを是非試してみたいところですね!

 

リピート確率:30%

 

 

『モノしんのインドア趣味BLOG』はエックスサーバーを利用しています!

ブログやるならエックスサーバーがオススメです(*^-゚)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です