【モータースポーツ】今年は「DAZN」でF1を観る!ドコモユーザーの加入から視聴開始まで。

こんにちは、モノしんです!

 

皆さん、DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

DAZNとは、2016年から始まったネットでいろいろなスポーツの試合を視聴できるサービスなんです。

スマホ、タブレット、PC、PS4やPS3を接続したテレビなどの対応デバイスと、ネット環境があれば、どこでも視聴可能とのこと。

試合は生放送の他、一定期間の見逃し配信もあるとのことで、スポーツ観戦ができる場所と時間が大幅に増えそうですよね(^▽^)

 

気になる料金は月額1,750円(税抜)

うーん、ちょっと迷う金額ではあります。

しかし!docomoユーザーであれば、月額980円(税抜)

そうなってくると、敷居がかなり下がりますねえヽ(*´∀`)ノ

 

実は2017年からはF1もDAZNで配信されています。

そして、モノしんはdocomoユーザー!

となれば、DAZNでF1を観ない手はありません!!

 

というわけで、加入から視聴開始までの流れをレポートしてみたいと思います(v^ー゚)

■スポンサーリンク■

加入はDAZN for docomoのページから!

ここからの操作について、モノしんはPCで作業を行いました。

ドコモユーザーでもそうでなくても、docomo公式サイト内のDAZN for docomoのページから加入の手続きが行えます。

そのページの内容をチェックして問題なければ、「ネットでお申込み」をクリックしましょう!

すると、dアカウントのログインページに移動します。

docomo経由でのDAZN加入にはdocomoのアカウントであるdアカウントを作成しなければならないようですね。

dアカウントの作成はdocomoユーザーでなくても可能のようですが、docomoユーザーでないのにdアカウントを作成してまでdocomo経由でDAZNに加入するメリットがあるのかは不明です。ちょっと見てみた感じでは何もないような?

モノしんはdアカウントを持っていたので、そのままログイン。

DAZN for docomoの契約内容確認ページに移動しました。

モノしんのdアカウントとdocomoの契約情報は紐付いているため、docomoユーザーのDAZN月額利用料金である1,058円(税込)が表示されていて、その下には「お支払いは、電話料金との合算払いとなります。」の文字が。

新たな支払情報を入力しなくてもいいのは楽ですね(´∀`)

さらにその下には赤文字で31日間無料対象の文字が。

どうやら、初回申込みの場合は無料期間があるようです。

続けて契約注意事項の記載があり、ページ最下部には「上記の利用規約/注意事項に同意する」のチェックと「申込みを完了する」のボタンが。

チェックを付けてボタンをクリック、最後に確認が表示されるので、そこに表示されている「申込みを完了する」をクリック。

これで契約、DAZN加入完了です!

あっと言う間でした(´Д`;)

 

早速DAZNでスポーツ番組を観てみよう!

PCでDAZNを視聴するにはDAZNのログインページからログインします。

DAZNログインページはこんな。

DAZNログイン画面

docomo経由でDAZNに加入した場合は、dアカウントでログインするようですね。

「dアカウント」のボタンをクリックすると、dアカウントのログイン画面に移動します。

IDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリック。

おおっ、ついに!と思ったらこんな画面が。

DAZNログイン初回

初回だからですね。DAZNのほうにも情報を入力する必要があるようです。

「OK」ボタンをクリックすると、姓、名、メールアドレスの入力欄と、「視聴を開始する」ボタンが。

全て入力し、ボタンをクリックします。

DAZNのホーム画面に移動し、番組を選べるようになりましたヾ(´^ω^)ノ

 

観てみてどんな感じ?

まず無線LAN内蔵の古いノートPCで生放送中の番組と見逃し配信の番組を再生してみましたが、正直かなり途切れ途切れ。画質もあまり良くありません。

快適に視聴するのは難しいレベルです(゚□゚;)

そこで、本命であるPS3(こちらもネット接続は無線)での視聴を試すことに。

 

PS3でのDAZN視聴はどうやるの?

まず、PS3を起動。当たり前か…

PlayStation StoreにてDAZNのアプリをダウンロードしインストール、アプリを起動します。

画面の指示に従い「dアカウント」を選択すると、移動した画面に大きく「シリアルコードの入力」の文字と、小さく6桁のシリアルコードが!

ここからはまたPCに戻り作業をしなければならないようです。

しかも、シリアルコードは5分しか有効ではないので、ちょっと急いで作業する必要があります(;゚□゚)※もしシリアルコードの有効期限が切れてしまっても、PS3のほうで操作をやり直せば再発行されるので大丈夫です。

まずはPCでPS3のほうの画面に表示されたURLにアクセスします。

こんな画面に移動しました。

DAZNシリアルコード入力

PS3のほうの画面に表示されたシリアルコードを入力し、「ログイン」ボタンをクリック。

すると、またdアカウントのログイン画面に移動するので、IDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

PCがDAZNにログインした状態になりますが、少し(1分もかからなかったと思います)待つと、PS3のほうも自動的にDAZNにログインした状態になり、視聴可能になります(o^ー’)b

 

PS3で観てみてどんな感じ?

PCで観たのと同じ番組を観てみると、全然違います

生放送のほうは若干飛ぶこともありますが、視聴に支障が出るほどではありません。見逃し配信のほうは短時間の視聴の間では飛ぶようなこともなく、快適に視聴できましたよヽ(´∀`)ノ

画質は若干の荒さを感じますが、モノしん的には全く気にならないレベル。※番組が流れ始めた直後はかなり荒い状態ですが、数秒待つとキレイになります。

まともに視聴できることが確認でき、とりあえずは一安心ですね。

 

今週末のF1開幕戦でDAZNの実力を確かめよう!

F1は各レース、金曜日に2回のフリー走行(いわゆる練習走行)、土曜日に1回のフリー走行と予選、日曜日に決勝というスケジュールで開催されます。

そしてDAZNでは、その全てが生放送されます

つまり、今週末の開幕戦オーストラリアGP(グランプリ)は明日(3/23)から開幕し、DAZNでの放送も明日からということになります。

モノしんは明日は仕事なので、土曜日から生放送を観てみるつもり。

また、見逃し配信についても要チェックですね。

F1視聴に際してのDAZNの使い勝手は、何戦か観てみてから、また後日記事にしたいと思います。


まとめ

ドコモユーザーであれば面倒な入力作業はほぼなく、非常に簡単に加入することが可能です。

ちょっと気になるのは、同じ家の中なのに、再生機器によって接続品質が全く異なったこと。まあ、モノしんのノートPCが古すぎたってのはあるかもしれませんが。

モノしんはPS3という快適に再生できる機器を持っていたからいいものの、もしそれがなければ快適に視聴できないことになってしまいます。

そう考えると、再生手段が一つしかないとしたら、加入するのは少し怖いと思いました。

ただ、上述したように無料期間がありますから、それを使って確認は可能ですね。

 

ともあれ、モノしんは無事DAZN加入を果たし、普通に視聴ができることは確認できました。

まずはF1開幕戦を観てみることにしましょう(*^o^*)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です