【モータースポーツ】WTCR開幕戦!栄えある初レースの勝利は誰の手に!?

こんにちは、モノしんです。

 

モロッコにて4月7日-8日の日程で開催されたWTCR(世界ツーリングカーカップ)の開幕戦、その結果についてご紹介したいと思います!

■スポンサーリンク■

まずはコースを見てみよう!

コースはモロッコのマラケシュという都市に設置された市街地コースとなります。

WTCRの公式YouTubeチャンネルにコース解説動画があったので見てみましょう。

市街地コースらしく、壁に囲まれていますね。

どうやらオーバーテイク(追い抜き)が非常に難しいコースのようです。

ちなみに、この動画でクルマを運転しているのはレジェンドドライバーのトム・クリステンセン氏ですね。※今回のレースには出ていません。

 

WTCR初レース、レース1の勝者は!?

WTCRは一か国での開催において、3回のレースが行われます。

モロッコでは、4月7日にレース1、4月8日にレース2、3が行われました。

レース1、2は18周、レース3は21周だったみたいですね。

 

まずはレース1の模様をFIA(国際自動車連盟)の公式動画で見てみましょう。

ツーリングカーレースらしい、激しいぶつかり合いがあったようです(笑)

しかし、やはりなかなか追い抜きのできない展開だったようですね。

 

そして、記念すべきWTCR初レースの勝者は…

 

ヒュンダイのガブリエル・タルキーニ選手!!

 

御歳56歳(!)の大ベテランです。

モノしん、以下の記事においてヒュンダイのドライバー陣のすごさについて言及してますが、それが実証される形となりましたね(⌒_⌒;

その厚いドライバー陣の中でも、タルキーニはヒュンダイのクルマであるi30 N TCRの開発ドライバーを務めていましたから、一番よくクルマを理解していて、それが活かされたのかもしれません。

 

5台がエントリーしたホンダですが、6、7、14、15、21位と、2台がポイントを獲得(10位までがポイント圏内)。期待を下回る結果ではありますが、予選順位(7、11、13、17、24位)を考えると、まずまずの結果かもしれませんね。

最上位は、昨年もWTCC(世界ツーリングカー選手権、WTCRの前身)にてホンダをドライブした、エステバン・グエリエリ選手です。

 

レース2、3の結果は?

続けてはレース2の模様を。

勝者はアウディのジャン・カール・ベルネ選手。

日本の大人気レースであるSUPER GTに参戦経験もあるドライバーです。

 

ホンダは4、6、8、10、21位。4台がポイント獲得!

最上位はフランス人の若手ドライバー、ヤン・アーラッカー選手です。

 

そしてレース3。

勝者はまたしてもヒュンダイのタルキーニ選手!

しかもヒュンダイ勢が表彰台独占です(;´д`)

 

ホンダは4、8、12、14、17位。2台がポイント獲得!

最上位はまたもアーラッカー選手となりました。


まとめ

WTCRの開幕ラウンド、モロッコでは、ヒュンダイが凄まじい強さを見せました。

これがこの先も続くとしたらレースがつまらなくなってしまうところですが、WTCRでは各イベントでBoPと呼ばれる性能調整が行われることになっているはずなので、そうはならないと思われます。

3レース消化してのポイントランキングは、当然のことながらガブリエル・タルキーニ選手が62ポイントで1位。ホンダの最上位は、37ポイントでヤン・アーラッカー選手が4位となっています。

次戦は4月28日-29日の日程で、ハンガリーのハンガロリンクサーキットにて行われます。

ハンガロリンクは現在のF1でも使用されているサーキットで、今回のモロッコの市街地コースとは全く異なる性格となっており、前述したBoPもあって、全く違った結果になるかもしれません。

楽しみに待つとしましょう!!

 

 

ところで、クルマの乗り換えを検討してはいませんか?

検討しているなら、以下の記事を読んでみてください!

新しいクルマの乗り方、「NOREL」について解説しています。

選択肢に入れる価値はあると思いますよ(*^-゚)v

 

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です