【カップ麺】「日清焼そばU.F.O. 油そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「日清焼そばU.F.O. 油そば」のパッケージ

日清焼そばU.F.O. 油そば

日清U.F.O.の油そば、何回か出てる気がしますが、たいてい大盛商品のイメージなので普通サイズは珍しいような。最近カロリー等を気にしているモノしんにとってはありがたいところです(⌒_⌒;

■スポンサーリンク■

今まで見たことのない麺

まずは栄養成分表示を見てみます。

「日清焼そばU.F.O. 油そば」の栄養成分表示

1食121g当たり、カロリー534kcal、炭水化物67.1g、食塩相当量5.3gとなっています。通常の日清焼そばU.F.O.と比較すると、内容量は-7g、カロリーは-22kcal、炭水化物は-15.5g、食塩相当量は-0.6g。いずれの値も通常U.F.O.より低くなっていますね。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「日清焼そばU.F.O. 油そば」調理前

おっ、これはなかなか独特。平たい形状で、写真だとカップヌードルの麺のように見えますが、ずっと太く質感も異なります。もちろん通常のU.F.O.とはまったく違いますね。U.F.O.らしくかやくは麺に織り込まれています。

 

小袋は1つ。写真取り忘れてしまったのですが、液体ダレのみです。パッケージには「お酢とラー油の味わい」と書いてありますが、酢とラー油が小袋としてあるわけではないようですね。

 

タレも麺も美味しいが、相性は…

調理するとこのようになりました。

「日清焼そばU.F.O. 油そば」調理後

麺のゴツさがなんとも目を引きますね。

 

では、食べてみましょう!

 

たれは豚の旨味がしっかりと味わえる醤油味。油そばにしては油っぽさもこってり感もそれほどでもなく、食べやすい印象。酢の酸味とラー油の辛味もそれほどでもないんですが、存在はちゃんと感じられ味に彩りを加えています。小袋1つでこの味わい、感心してしまいました(*´∀`)

麺は太くしっかりと角のある形状。断面は真四角ではなく長方形ですが、平たいというには厚みがあります。口に入れると非常に存在感があり、噛み応えはややもっちり。油揚げ麺ですが、日清U.F.O.らしくクオリティは高いですね。気になるのはタレとの相性でしょうか。タレはとても美味しいもののどちらかと言えば繊細な味わいなので、力強いこの麺と合わせると麺が勝ってしまっているように感じました

具は「味付豚肉、キャベツ」。2種類だけなのはちょっと寂しいですが、量はそれぞれそこそこ。待ち時間5分の商品なのでキャベツが柔らかくなり、シャキシャキした歯応えが失われているのが残念ではありましたが、味的には良い箸休めになっていたと思います。

 

総評

タレと麺の相性に疑問を持ってしまったものの、それぞれ美味しかったのは間違いないところ。特に酢の味もラー油の味もちゃんと味わえる液体ダレは秀逸だと思います。大盛ではなく通常サイズなので食べるのに抵抗も少ないですし、もう1度くらいは食べたいと思っています。

 

リピート確率:70%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です