【カップ麺】「カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(゚ー^*)

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」のパッケージ

日清 カップヌードル メキシカンタコス ビッグ

タコス風トマトサルサ味とのこと。商品名はメキシカンタコスですが、タコスはあくまでも「風」であり、味はトマトサルサってことで、この点は味わう上で重要なポイントになりそうですね。

■スポンサーリンク■

強烈なタコスの香り

まずは栄養成分表示を見てみます。

「カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」の栄養成分表示

1食109g当たり、カロリー507kcal、炭水化物66.0g、食塩相当量5.9g。「日清 カップヌードル ビッグ」と比較すると、内容量は+9g、カロリーは+68kcal、炭水化物は+6.5g、食塩相当量は-0.5gとなっています。カロリーと炭水化物が結構多くなっているわりに食塩相当量はほぼ変わらないのが印象的。とはいえ、食塩相当量は決して低くはないので注意は必要です。

 

さて、中身を見るためにビニール包装をはがすと…

うおっΣ(゚Д゚)

まだフタを開けていないのにメキシカンタコス臭が!これはタコス風味は間違いなさそうですね(笑)

 

気を取り直し、フタを開けて中を見てみましょう。

「カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」調理前

カップヌードルらしく、粉末スープとかやくがあらかじめ入っています。ダイス状のトマトが目立っていますね!謎肉と思われる肉もそこそこ入っていそうです。

 

酸味が強くトマトサルサを再現

調理するとこのように。

「カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」調理後

匂いはメキシカンですが、見た目はモノしんが大好きな「カップヌードル チリトマトヌードル」を彷彿とさせますね。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープ。うーん、かなり酸味が強い!しょっぱさよりもすっぱさが強いくらいのバランス。イメージとしては本当にトマトサルサですね!パッケージには「ピリッと辛いハラペーニョ仕立て」と書いてありますが、辛さはピリッと以下に感じました。辛さ苦手のモノしんでも全く苦にならないレベルです。

麺は通常のカップヌードルと同じものでしょうか。先ほど「カップヌードル チリトマトヌードル」を彷彿とさせると書きましたが、それに使用されている太い麺ではありません。この麺についてはもはや書くべきこともないですね。スープとの相性も特に問題は感じませんでした。

具は「味付豚ミンチ、キャベツ、トマト加工品、コーン、赤唐辛子」。上の写真を見てもわかるように、量はそれなりに多いと言えます。トロッとしていてちょっと酸っぱいトマト加工品がトマトサルサ感をUPさせていて良い感じ。味付豚ミンチはいつもの謎肉とちょっと違う感じもします。肉の味がすごくしっかり感じられて美味しいですね。歯応えはいつもの謎肉。もしかしたら味も同じかもしれませんが、そんな風に感じました。キャベツが柔らかくてあまりシャキシャキ感がなく、全体的に歯応えが不足気味なのが少し残念でした。

 

総評

「タコス風トマトサルサ味」という表記そのままの味でした。とても面白いと思いましたが、酸っぱさメインのスープは好みがわかれそうです。モノしん的にはナシではないものの、積極的にまた食べるほどではない、って感じですね。

 

リピート確率:30%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です