【カップ麺】「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*゚▽゚)ノ

 

今回食べるカップ麺はこれっ!

「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」のパッケージ

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば

****************************

このブログを気に入ってモノしんを直接支援したい!という方がいらっしゃいましたら、下のボタンからお願いいたします!

Amazonアカウントをお持ちであれば、Amazonでのお買い物と同じ要領。
受取人のEメールアドレスに「monoshinshien@gmail.com」を入力していただければモノしんに届きます。

****************************

どん兵衛としてはかなり強烈なパッケージ、そして味ですね。発売が2020年10月ということで、ちょっと今更なレビューとなってしまうことをご了承ください。また、この商品はセブンイレブン限定となっています。この記事を読んで気になった方は、なるべく早くセブンイレブンに行くことをオススメします。

■スポンサーリンク■

調味オイルがキモになりそう

まずは栄養成分表示を見てみます。

「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」の栄養成分表示

1食100g当たり、カロリー470kcal、炭水化物56.1g、食塩相当量7.0g。「日清のどん兵衛 天ぷらそば [東]」、つまり普通のどん兵衛のそばと比較すると、内容量は同じ、カロリーは-10kcal、炭水化物は-3.4g、食塩相当量は+1.3gとなっています。7.0gという塩分がちょっと気になりますね…。スープは飲み干さないことをオススメします。

 

フタには小袋が貼り付けられています。

「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」の小袋

調味オイルですね。「特製こってりオイル」なる豚ニンニク風味ラー油とのこと。この商品のキモになりそうな予感がします。

 

フタを開けてみましょう。

「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」調理前

「太そば」とのことですがそんな風にも見えず、いたっておとなしい見た目ですね。小袋はフタに貼り付けられていた調味オイルのみで、中には入っていません。

 

スープと麺の完成度高

調理するとこのようになりました。

「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」調理後

小袋の豚ニンニク風味ラー油の見た目がなかなかに強烈です。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープ。そばのつゆらしくない、豚が効いた動物系の味わい。しかしながら、和風のつゆっぽい甘さもあり、魚介系のだしは全く使われていないのにもかかわらず、そばに合う味になっていると思います。調理前は揚げ玉だと思っていたものは実は背脂で、たっぷり浮いていますが、見た目ほど味に対するインパクトはないと思いました。豚ニンニク風味ラー油はかなりの存在感。スープに混ぜてしまっても、しっかりニンニクの風味とラー油の辛みが残ります。とはいえ適度なレベルであり、モノしん的には翌日の臭いが気になったりとか、辛くて食べられないということはありませんでしたよ。

麺は油揚げ麺。太そばとは言うものの、どん兵衛としては太いってだけでそこまで太いわけじゃないと思いました。しかし、食べると口の中でしっかりとした存在感を感じ、太そばという言葉と実際の印象が繋がります。そばっぽいざらつきと歯切れの良い噛み応えがリアルなそばを感じさせてくれました。

具は「ラード加工品、味付豚肉、ねぎ」。ラード加工品は背脂のことですね。それ以外はちょっと弱いかな。味付豚肉は安価なカップ麺によく入っているペラペラな加工肉ですし、ねぎも特別存在感なかったですし。まあ、スープと麺の完成度が高いので、それほど不満には思いませんでしたね。

 

総評

日清らしい完成度を感じました。スープはそばらしくないと思わせながらもちゃんとそばに合うものになっていましたし、太そばには見えないと思わせながらもちゃんと口の中では太そばになっていて、良い意味での裏切りが面白かったです。発売から少し時間が経っていて、さらにセブンイレブン限定商品ってことで、また手に入るかはわかりませんが、手に入るのならリピートしたいですね。

 

リピート確率:80%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です