【カップ麺】「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(゜▽゜)

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」のパッケージ

エースコック SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル

さば料理専門店であるSABAR監修のカップ麺。SABARは北海道にはないようなので当然行ったこともないわけですが、さば好きなモノしんとしては気になる商品です。

パッケージをよく見るとこんな表記が。

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」のパッケージ表記

「さばの旨味」よりも「アヒージョ風味」が強調されていますねえ。

正直、「さばの旨味」は正確に認識できる自信がまったくないですが、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

量は普通以上大盛り未満

まずは栄養成分表示を見てみます。

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」の栄養成分表示

1食91g当たり、カロリー429kcal、炭水化物52.2g、食塩相当量5.3g。「日清 カップヌードル」と比較すると、内容量は+13g、カロリーは+78kcal、炭水化物は+7.7g、食塩相当量は+0.4gとなっています。内容量的には、カップヌードルの普通サイズとビッグの間くらいなんですよね。モノしん的には、普通サイズじゃ物足りないけどビッグだと栄養撮り過ぎかなって思うことがよくあるので、これはなかなか良い量なんじゃないでしょうか。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」開封

小袋を取り出すと…

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」調理前

粉末スープとかやくがあらかじめ入っているタイプ。最近かやくの量が充実したカップ麺を立て続けにレビューしてきた気がするので、このかやくの量はちょっと物足りない感じがしますね。

 

小袋は2つ。

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」の小袋

調味油と特製ペースト。あらかじめ入っている粉末スープに加えてこの2つということで、かやくが少ない分スープにコストがかかっているのかもしれないですね。

 

パッケージ表記は正しかった

調理するとこのようになりました。

「SABAR監修 さばを味わうコク塩ヌードル」調理後

真ん中辺りの茶色いのが特製ペースト。調味油もこの特製ペーストもさばの旨味を追加するものとなっているようです。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープですが、調味油、特製ペーストには確かにさば(ってかさばと認識できてるわけではないので魚と言ったほうが正しい)の味がするものの、スープに溶かし込んでしまうとあまり目立たなくなってしまいます。それよりも、にんにくの味や唐辛子の辛味により、アヒージョ風味のスープである印象のほうがはるかに強いです。パッケージでアヒージョ風味のほうが強調されているというのは前述しましたが、まさにその通りの味だと感じました。

麺は細めで縮れの少ない油揚げ麺。時間とともに柔らかくなってしまいがちで、いたって普通の油揚げ麺という印象です。ただ、細めで縮れが少ないという形状の点では、味濃いめの塩味スープによく合っていると思いました。

具は「キャベツ、にんにく、ねぎ、唐辛子」。調理前からわかっていたことですが、量的に物足りないですね。せめてキャベツはもうちょっと量が入っていると良かったのですが。

 

総評

さばを期待して食べると肩透かしをくらいますが、アヒージョ風味をメインとして考えると珍しいですし十分に美味しいと思います。もしかすると、特製ペーストは混ぜずに食べたほうがさばをより感じられて美味しかったかもしれません。具の少なさは残念な点ではありますが、スープの美味しさでカバーできているんじゃないでしょうか。機会があればまた食べてもいいと思えましたよ。

 

リピート確率:70%

 

 

ゲオの宅配レンタル!

忙しくても借りちゃおう(*^-゚)v

詳しくはこの記事で! 【映像】ゲオ宅配レンタルを利用してみた!返却までの流れはどんな感じ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です