【チルド】セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

今回食べるのはこれ!

「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン」のパッケージ

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン

商品のご案内によると、「千葉県松戸市の名店「中華蕎麦とみ田」監修の豚骨醤油ラーメン」とのこと。モノしん、例によってそのお店には行ったことがないため、お店の味との比較はできませんのでご了承ください(⌒_⌒;

■スポンサーリンク■

栄養成分の摂り過ぎに注意

開封前に栄養成分表示を見てみましょう。

「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン」の栄養成分表示

1包装当り、カロリー759kcal、炭水化物87.7g、食塩相当量8.1gとなっています。はっきり言って、かなり高い値ですね。特に食塩相当量については、成人男性の1日の摂取基準値が8g未満なんて話もありますからね…。健康を気にするのであれば、少なくともスープは残したほうがよさそうです。

 

調理方法は非常に簡単。包装をはずすことなく、電子レンジ(500W)で7分20秒加熱するだけ!パッケージには「すぐに食べられる!手間いらず!」と記載されていますが、加熱時間を考えると「すぐに」と言えるかは微妙ですが、「手間いらず」なのは確かですね。

 

美味しさを最後まで楽しめる工夫が

レンジでの加熱を終え、パッケージをはがしてフタを開けるとこのように!

「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン」調理後

美味しそう!レンジだけで調理したとは思えない見た目です。もやしと同化してしまって見えにくいのですが、写真の上のほうに写っているにんにくにも注目してもらいたいところです。この商品の味は「豚骨醤油」ですが、豚骨臭は感じませんね。

 

では、食べてみましょう!

 

まずはスープ。うん、こってりと豚の旨味が濃厚ですね!栄養成分表示で見た塩分量ほどのしょっぱさは感じないので、つい飲みすぎてしまいそうです。そしてこの写真を見てください。

「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン」のスープ表面を覆う油

スープの表面を分厚い油が覆っているのがわかるでしょうか。これによって、非常に冷めにくくなっていて、時間をかけて食べてもアツアツ状態を長く楽しむことができます。

次に麺。うーん、この麺はラーメンと言っていいのでしょうか?(笑)

「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン」の極太麺

極太ですね。見た目通り、食べ応えはすごいです。しかし、意外にも食感は優しめ。コシはそれほどでもなく、どちらかと言えばもっちり系でしょうか。濃厚スープをしっかりと受け止め、相性はとても良いと思いますね。太さのおかげなのかどうかはわかりませんが、のびにくい麺だと感じました。かなりボリュームがあるので食べるのに時間がかかってしまいますが、スープは冷めにくく麺はのびにくいので、最後まで美味しく食べることができました

具はメインがもやし。しゃきしゃきとした食感が保たれており、量も多く満足できます。調理後の写真で注目してもらいたいと書いたにんにくですが、これを麺に絡めて食べると、香ばしさが美味しさを何倍にもアップさせます。正直もっとほしいと思いましたが、その後の予定や翌日の予定を考えると、ちょうどいいくらいかもしれません(笑) チャーシューはほんのり味がついていて柔らかく本格的なもの。大きさもそれなりにあって不足は感じませんね。

 

総評

とても満足度の高い商品でした。冷めにくいスープとのびにくい麺によって長く美味しい状態が楽しめる点は特に感心したところです。税込550円はちょっと高く感じましたが、食べてみると妥当と思えました。栄養の摂り過ぎになってしまいそうなので食べるタイミングには気を付けたいところですが、できればもう一度食べたいですね。

 

リピート確率:80%

 

****************************

このブログを気に入ってモノしんを直接支援したい!という方がいらっしゃいましたら、下のボタンからお願いいたします!

Amazonアカウントをお持ちであれば、Amazonでのお買い物と同じ要領。
受取人のEメールアドレスに「monoshinshien@gmail.com」を入力していただければモノしんに届きます。

****************************

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です