【アクアリウム】【後編】メダカの引っ越し!新底床材は砂に決めた!

こんにちは、モノしんです!

 

今日はこの続きです(v^ー゚)

■スポンサーリンク■

濁った水槽はどうなった?

前編では微妙な方法で引っ越し先水槽のソイル抜き取りを行ってしまったため、水が濁って大変なことになってしまったのでした( ̄ー ̄;

 

それから放置すること数日、その水槽はこのようになりました!

濁りがなくなった水槽

濁りはなくなり、舞っていたソイルの残骸は全て底に溜まっています。

ソイルの抜き取りは手の感覚頼りでしたが、思った以上にちゃんと抜き取れていて、砕けていないソイルはほとんど残っていません。

安否が心配だったミナミヌマエビ達も皆元気です(*^-゚)v

 

それでは、続きの作業を始めましょう!

 

引っ越し先水槽の掃除をしよう!

まずは引っ越し先水槽の底に溜まったソイルの残骸を片付けてしまいます。

スポイトでソイルの残骸片付け

方法は、スポイトで地道に吸い取っていくだけ。モノしんは地道な作業が好きなのです…(⌒_⌒;

 

画像ではあまりわかりませんが、ガラス面内側もソイルの残骸でかなり汚れているので、キレイにしていきましょう。

スポンジで水槽内側掃除

ピンセットでメラミンスポンジを挟み、水槽内側を拭いていくだけです。

 

こんな感じで、この作業は完了とします。

引っ越し先水槽掃除後

掃除によってまた水が濁りましたが、気にせず次の作業に進みます!

 

メダカの水合わせをしよう!

次行うのは、重要な水合わせ。

水合わせについて詳しい記事はこちら。

 

今メダカがいる水槽はこんな感じ。

引っ越し前メダカ水槽

この水槽は、メダカを引っ越しさせたら撤去します。

なので、この水槽自体を水合わせの容器として使ってしまいましょう。

こんなに水が入っているとなかなか水が合わないので、スポイトを使って水を減らします。

 

こんな感じになりました。

水を抜いた引っ越し前メダカ水槽

 

水合わせを開始!

 

1.引っ越し先水槽の水をスポイト2本分、端から注ぎ…

引っ越し先水槽の水を注ぐ

2.引っ越し前水槽の水をスポイト2本分、逆の端から吸い取って捨てます。

引っ越し前水槽の水を捨てる

※スポイト2本分としたのは、引っ越し前水槽の水が減らしたとはいえまだ多いので、1本分ではなかなか水が合わないと判断したため。

 

1と2を1セットとし、10~15分おきに繰り返します。

繰り返し回数は多いほうが確実な水合わせになりますが、水合わせ容器の水の酸欠や温度低下といったリスクもあるので、その対策なしではむやみに長時間かけるのは良くありません。

 

この時は、時間にして2時間くらい、10セット程繰り返すつもりで始めました。

 

新しい底床材を敷こう!

水合わせをしつつ、新しい床材を敷く準備を進めます。

新しい底材には、これを選びました!

ボトムサンドのパッケージ

スドー ボトムサンド

 

水質への影響が少ないってのがポイントですね(´∀`)

水質への影響が少ない砂

 

では、ボトムサンドを洗っていきましょう。

ボトムサンドを洗う

適当な容器にあけ、水道水でジャブジャブ洗うだけです。

何回か水を捨てながら洗っていくと、水が濁らなくなります。

ボトムサンド洗い終わり

こんなもんでいいでしょう。

 

洗い終わったら、引っ越し先水槽に入れていきます。

ボトムサンドを水槽に入れる

また手づかみです(笑)

ボトムサンドはそれなりに重さがあるのか、舞うこともなく底に沈みます。

ボトムサンド敷き終わり

ちょっと勾配をつけて敷いてみました。

画像ではちょっと微妙ですが、色合いもなかなかキレイで良い感じです(*^o^*)

 

引っ越し本番!

底材を敷き終わってもまだ水合わせは終わっていませんが、オブジェや水草、貝といった環境変化に比較的強いものは引っ越し先水槽に入れていってしまいます。

水槽にオブジェや水草を入れる

大きい土管は新しく買いました。

なかなかうまくレイアウトできたんじゃないでしょうか(´∀`)

 

さて、水合わせを予定通りの時間行ったので、いよいよメダカを引っ越しさせます!

網でメダカをすくい移動させるわけですが、ここで手間取ると、メダカに余計なストレスを与えることになります。

そこでモノしんが用意したのがこれ!

スリムネットしなりのパッケージ

スドー スリムネットしなり SS

 

コンパクトなのが選んだ理由ではありますが、フレームが細く使いやすそう。

これでメダカをすくいます。

スリムネットしなりでメダカをすくう

ちなみに、いるのは青メダカが2匹だけです。

1匹ずつ、あっと言う間にすくって引っ越し先水槽に移動できましたヾ(´^ω^)ノ

スリムネットしなりはやはりとても使いやすくオススメ。フレームが細いことが思った以上に使いやすさをUPさせてます。大きさのラインナップも数種類あるので、生き物や水槽の大きさに合わせて選べるのもいいですね。

 

引っ越しが完了した水槽がこちら!

引っ越し完了した水槽

いかがでしょうか?(*^o^*)


まとめ

想定外のことが起こりつつも、無事メダカの引っ越しを終えることができました。

アクアリウムを始めて以来、ここまでの大掛かりな作業は初めてのことでしたが、やはり結構手間がかかるものですね。

何より、計画的に行うのが大事だと痛感しました。

結果的に、底材が黒いソイルから明るい色のボトムサンドに変わったことで、水槽全体の雰囲気も明るくなり大満足。

水槽が広くなってメダカも伸び伸びと嬉しそうに泳いでますし、その他の生き物達も元気です。

また、広くなったことで新たな生き物を入れる余地もできましたので、近日中に迎える予定。

その様子はまた記事にしますので、お楽しみに!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です