【外食】「札幌スープカレーHIGUMA」に行ってきた!

こんにちは、モノしんです!

 

今日は久々の外食レビューです(笑)

 

ちょっと前の話なのですが、桑園の札幌競馬場近くにある、札幌スープカレーHIGUMAさんに行ってきました!

公式サイトによると、八百屋が本業で野菜の美味しさが売りのようです。

■スポンサーリンク■

日曜の昼時は多少混んでいる。

外観はこんな感じ。

札幌スープカレーHIGUMAの外観

なかなか雰囲気ある感じですよね。

 

日曜日のお昼時に車で行ったんですが、駐車場には空きがあったものの店内は満席。車で待機し、席が空き次第呼んでもらうことになりました。

25分くらい待ってようやく入店です。

 

店内の写真は撮らなかったんですが、カウンター席とテーブル席があり、落ち着ける雰囲気でしたよ(*^o^*)

調理待ちに読めるコミック単行本が充実しているのが印象的でした(笑)

 

スープは4種類から選択できる!

モノしんが注文したのはこちら!

角煮スープカレー

角煮スープカレー

1,380円(税込)です。

 

システムとしては、メニューを選んだ後、スープの種類、ライスの種類と量、辛さ、トッピングを選択します。

スープはオリジナル、トマト、ココナッツ、ロブスターの4種類から選ぶことになりますが、ロブスターに非常に魅かれたものの、好きなトマト(+50円)を選択。

ライスは白米か雑穀米から選びますが、雑穀米はすでに品切れとのことで白米の普通盛りに。

辛さは苦手なので、0~10番まであるうちの1番(笑)

トッピングはなしです。

 

野菜が美味しくボリューム満点!

スープにはトマトを選びましたが、トマトの酸味がちょうど良く効いており、モノしん好みの味でした(^0^)

辛さは1番なので、当然ほぼありません。

写真の通り角煮は大きく、柔らかくて美味しかったです。

そして売りの野菜ですが、まず種類が豊富。何が入っていたのかその場では確かめませんでしたが、公式サイトのメニュー情報によると、「パプリカ、ナスビ、トマト、シメジ、ブロッコリー、ニンジン、キャベツ、ゴボウ、ジャガイモ、エノキ、オクラ、ピーマン、レンコン、インゲン」が入っていたようです。味も美味しく、八百屋が本業ってのは伊達じゃないですね。

肉も野菜も大ボリュームで、お腹いっぱい大満足でした(*^-゚)v

1,380円という値段はお昼としてはちょっと高く感じますが、メニューの内容から考えると妥当ではないでしょうか。

 

車で行く時の注意点。

クルマ好きモノしんならではの視点でちょっと補足。

駐車場は公式サイトによると15台分のスペースがあり、確かに広さはありますが、いくつか注意しておきたい点があります。

まず1つは、地面が舗装されていないということ。モノしんが行った日は雪解け時期の天気の良い日だったので、土がぬかるんでドロドロ状態となっており、車の内外が非常に汚れやすい状況でした。おそらくは、雨の日も同様の状態になると思われます。車を汚したくない人は注意が必要ですね。

もう1つは出入りに関してなのですが、1つしかない出入口と駐車スペースを結ぶ通路が狭く、すれ違いができません。出入りの多い時間帯はちょっと煩わしい思いをすることもあるかも?また、出る際は塀によって歩道の見通しが悪く、ミラーは設置してあるものの、少し気を遣う印象でした。まあ、歩道も車道もそれほど交通量の多い場所ではないので、そんなに気にする必要はないかもしれませんが。※札幌競馬場のすぐそばなので、時期によっては交通量が増えるかもしれません。


総評

味は美味しく、満足できました。スープ4種類のうちのロブスターも気になりますし、機会があればまた行きたいと思っています。

ただ、駐車場がモノしん好みではなく、車で行くのは少し消極的になってしまいますね。

 

リピート確率:60%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です