【カップ麺】「World Dining パクチーチキンヌードル CORIANDER CHICKEN NOODLES」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回食べるカップ麺はこれ(*^-゚)v

「パクチーチキンヌードル」のパッケージ

トップバリュ World Dining パクチーチキンヌードル CORIANDER CHICKEN NOODLES

 

まいばすけっとにて税込105円で購入。トップバリュブランドの廉価な商品ですね。

 

World Diningシリーズのレビューは2度目になります。

 

アヒージョヌードルは高評価でしたが、このパクチーチキンヌードルはどうでしょうか?ちなみに、好みが分かれるパクチーですが、モノしんは好きでも嫌いでもありません。それが評価の鍵になるかもしれませんね!

■スポンサーリンク■

廉価ながらかやくは多め

まずは調理前の観察から。

 

フタの上には調味油が添付されていますね。

「パクチーチキンヌードル」の小袋

 

栄養成分表示を見てみましょう。

「パクチーチキンヌードル」の栄養成分表示

内容量70g、カロリー325kcal、食塩相当量4.4gとなります。日清 カップヌードルと比較すると、内容量は7g、カロリーは28kcal、食塩相当量は0.5g少なくなっています。まあ、そんなに違わないということですね(゚∀゚;)

 

さて、フタを開けて見てみます。

「パクチーチキンヌードル」調理前

パクチーがたくさん入っているようです。ダイス状の肉も入っており、廉価商品のかやくとしては多めなんじゃないでしょうか。これはなかなかポイント高いですね。

 

パクチーの存在感は見た目ほどではない

調理するとこのようになります。

「パクチーチキンヌードル」調理後

やはりパクチーが目立ってますね!その割に、香りはそうでもないような…?

 

まずスープを飲んでみると、優しい味のチキンスープです。肝心のパクチー風味は弱め。パクチーが好きな人にはおそらく物足りないでしょうが、好きでも嫌いでもないモノしんにはちょうど良いと思える絶妙な存在感だと思いました。あくまでも主役はチキンであり、パクチーをアクセントとして楽しめる美味しいスープですね。

 

麺は言ってしまえばカップヌードルの麺に近いものです。細く平たい形状の油揚げ麺ですね。カップヌードルの麺と比較するとややなめらかさに欠けるように感じられ、あっさり優しい味のスープと合わせると少しバランスが悪いように思いました。

 

具は「味付鶏肉、パクチー、赤ピーマン」。味付鶏肉は、これも言ってしまうとカップヌードルの謎肉に近いものです(笑)こってりとした味わいで、あまり鶏肉感はありません。美味しいですし、量は多くないものの不足とは感じませんでした。パクチーはたっぷり入っていますが、食べてもパクチー感はそれほど強くありません。味よりは歯応えを楽しむ感じでしょうか。赤ピーマンはあまり存在感がないですね。


総評

どの程度パクチーを求めるかによって評価が変わる商品だと思いました。強いパクチーを求めると期待はずれになりますが、そうでなければバランス良くパクチーとチキンを楽しめる良い商品になります。麺とのバランスは若干気になるところですが、税込105円という値段を考えれば気にならなくなりますね(笑)実際のところ、廉価であることを考慮すればかなり出来の良い商品ではないでしょうか。

 

リピート確率:70%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です