【モータースポーツ】「DAZN」でF1!観戦してみてどうだった!?

こんにちは、モノしんです!

 

「DAZN」にてF1を3戦観てみましたので、現時点での評価をお届けしたいと思います!

「DAZN」加入の顛末についてはこの記事(^^)

 

 

「DAZN」でF1観戦の「良いところ」!

1.全セッション配信

F1は各開催につき、金曜日に2回の練習走行、土曜日に1回の練習走行と予選、日曜日に決勝と、全5回の走行が行われます。

「DAZN」ではその5回の走行が全て生配信されます。

まあ、これについては、日本でのもう一つのF1視聴方法である、「フジテレビNEXT」も同じなので、「DAZN」ならではというわけではないですが。

2.追っかけ再生可能

追っかけ再生、つまるところ、生配信中に巻き戻しをすることができます。

開始時間に観始めるのをうっかり忘れてしまった時や、観ている最中に席を外したくなった時等、いろんな場面で重宝しますよ。

これができるかできないかでは大きな違いがあるので、モノしん的には非常に高く評価するポイントですね。

3.見逃し配信あり

生配信が終わってしまっても、(おそらく)次回のレース開催までの期間、いつでも見逃し配信、つまり、録画配信の視聴が可能です。

これも全セッション配信されますし、内容は生配信時と全く同じなので、ノーカットでレースが楽しめます。

見逃し配信開始のタイミングですが、正確なところを確認したわけではないですが、生配信終了次第すぐ開始だと思われます。

但し、生配信終了=番組終了ではないので注意。番組終了後、「こちらのライブ配信は終了しました」というメッセージが小一時間表示され続けます。おそらくはその時間が見逃し配信準備時間なんでしょうけどね。

ただ、その時間は生配信中扱いですから、追っかけ再生が可能。したがって、実質的にはどのタイミングからでも最初から観ることができるってことです。

気になるのは生配信が終わるタイミングで追っかけ再生をしていたらどうなるかってところですが、それは確認できていません。

4.中野信治さんの解説が聞ける

全セッションではないですが、元F1ドライバーであり現役レーサーである中野信治さんが解説を担当しています。

以下の記事でご本人がおっしゃっている通り、F1に詳しくない人でもわかりやすいよう解説してくれていて好印象。元F1ドライバーなので説得力もありますよね。

中野信治、今週末のWEC富士、そして”DAZN”のF1中継について語る(motorsport.com)

5.「F1 ZONE」が面白い

これは決勝のみとなりますが、通常のレース配信の他に、「F1 ZONE」という配信が存在し、生配信でも見逃し配信でも視聴可能。

 

どんなものかというと、画面が4分割されていて、それぞれ以下のような内容が表示されます。

左上:通常のレース配信と同じ

右上:いずれかのマシンのオンボード(車載カメラ)映像

左下:タイミングモニター

右下:ドライバーやサーキットの情報(スタッツというらしい)

 

右上のオンボード映像は、1台のマシンの映像がそれなりに長い時間流れ続けます。どれくらいかは決まってないと思うんですが、通常のレース配信のように1周もしないうちに終わることはなく、数周単位で同じドライバーの走りを観察できるので結構面白いです。しばらくすると、別のマシンの映像に切り替わります。基本的には前方を映したものですが、稀に後方の映像になることも。

左下のタイミングモニターというのは、順位やタイム差をリアルタイムに表示したもの。レースの状況が把握しやすくなるので、モノしん的にはこれが一番気に入ってます。

右下のスタッツというのは、各ドライバーのレース出場回数や、これまでの最高順位、現在のレースのスタート順といった情報や、現在のレースが行われているサーキットのコース図、DRSゾーン(追い抜きのための加速装置的なものが使用できる区間)といった情報が表示されるものです。同じ情報が繰り返し表示されるだけなので、一度見たらあまり見ることもないですが、コース図が表示されるのはなかなかいいと思います。また、F1を見始めて間もない人にとっては、ドライバーの情報が顔写真付きで表示されるのは嬉しいところかもしまれせん。

 

以上のように、より深くレースを楽しめる内容となっていて、とても良いです。

モノしんは気に入ったので、今後も決勝は「F1 ZONE」で観るつもりでいます。

ちなみに、音声は通常のレース配信と同じものなので、前述した中野信治さんの解説は聞くことができますよ!


「DAZN」でF1観戦の「悪いところ」!

1.PS3アプリが不安定

PS3で「DAZN」を視聴する場合、専用のアプリをインストールして見ることになりますが、そのアプリがちょっと安定していない印象がありますね。

ただ見ているだけでフリーズすることがありますし、コントローラーを操作すると結構な高確率でフリーズします。

フリーズするとPS3を強制終了するしかなく、再度電源を入れた時にシステムチェックが起動し、少々時間を取られることになります。5分もかからないとは思いますが、生配信を視聴中だと特にイライラさせられるでしょうね。

 

ちなみに、モノしんは以下の3通りの視聴方法を試しました。

・有線接続のPS3

・有線接続のそこそこスペックPC

・無線接続の低スペックPC

 

上記のうち最も快適だったのは「有線接続のそこそこスペックPC」。特に気になることがなく視聴できました。

逆に最も快適でなかったのは「無線接続の低スペックPC」。映像が途切れ途切れでまともに視聴できず…。

というわけで、PS3での視聴は真ん中。フリーズ問題さえなければ、モノしん家ではPCより大きな画面で視聴できますから、最も快適だったんですけどね…。

 

補足として、知人情報ですが、PS3とテレビがHDMI接続でないと「DAZN」自体の視聴ができないようです。

2.追っかけ再生で視聴時、結果を知ってしまうかも

追っかけ再生ができるのは良いところの1つではあるのですが、実際にする時は気を付けなければいけないことがあります。

どういうことかというと、追っかけ再生をするには、一旦生配信を表示させてから巻き戻すという操作が必要となるので、タイミングによっては、レースの重要な局面を見てしまう可能性があるということです。

スポーツ放送の仕様としては改善してほしいところですね。

■スポンサーリンク■

まとめ

「DAZN」でのF1視聴、上記のように良いところと悪いところがありますが、悪いところは我慢できるレベルですから、モノしんとしては満足しています。

ましてドコモユーザーであれば月額税抜980円ですから、お得感は高いと思います。

「DAZN」でF1観戦、オススメですよ!(^^)

 

 

ところで、クルマの乗り換えを検討してはいませんか?

検討しているなら、以下の記事を読んでみてください!

新しいクルマの乗り方、「NOREL」について解説しています。

選択肢に入れる価値はあると思いますよ(*^-゚)v

 

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です