【アクアリウム】事故発生!オブジェは生き物に合ったものを使用すべし!

こんにちは、モノしんです!

 

夏休みからの復活(*^∀゜) 先週末はインドア派モノしんも夏らしい過ごし方(笑)をしたので、それについては後日記事にするかも。

 

さて、今回はアクアリウムネタでいきますよ!

■スポンサーリンク■

 

水槽オブジェの役割とは?

アクアリウム用品が置いてあるお店に行くと、おそらくは水槽の中に設置するオブジェも売っていることと思います。そのオブジェ、水槽に入れるのに一体どういう意味があるのか考えてみると、まずは以下の2つが思い浮かびます。

1.人が見て楽しむため

アクアリウムは鑑賞して楽しむものですから、やはり見た目を良くするためのものであることは間違いありません。水槽専用のオブジェもさまざま、流木など自然を模したものから、沈没船や古城といった人工物や有名キャラクターをかたどったものまで存在します。

このようなオブジェを利用することで、自分の好みに合った見て楽しい景観を作りやすくなるわけですね。

2.生き物の隠れ家とするため

見た目よりも大事な役目がこちらのほうかもしれません。種類によって度合いは異なるかと思いますが、生き物には隠れ家が必要です。モノしんが飼っている生き物で言えば、アメリカザリガニやコリドラスは人の目から隠れたがりますし、ミナミヌマエビは他の生き物から逃れるための場所を必要とします。もし隠れる場所がなければ、ストレスを溜めたり捕食されたりすることで、長くは生きられない可能性が高まるんです。アクアリウム用のオブジェは空洞になっていることが多いのでその中に隠れることができますし、空洞になっていなくてもその後ろに隠れることで生き物は安心するようです。

 

生き物のことを考えてオブジェを選ぼう

オブジェの役割についてはわかっていただけたかと思いますが、選ぶ際は気をつけなければいけないことがあります。

1.生き物を傷付けない形状

オブジェの中には尖った部分があったり鋭利な箇所があったりするものが存在します。生き物が落ち着いている状態であれば問題ないことが多いと思いますが、何かに驚いたりした時など勢いよく接触した場合、怪我をしてしまうことが有り得ます。ですので、なるべくならそういった形状がないオブジェを選ぶか、危なくないように加工してあげるのもいいかもしれません。

2.水に溶け出さない塗装

水槽専用であればおそらくは問題ないかと思いますが、オブジェの塗装が水に溶け出して害となることがあるようです。モノしん的には水槽専用にこだわる必要はないと思っていますが、その場合は塗装されていないものが安心だと思います。また、接着剤が溶け出す可能性もありますから、接合されているようなものも避けたほうが無難ですね。水槽専用品であっても、注意書きなどに数日水槽以外の水に入れておくよう指示されているものがありますので、それはきちんと守りましょう。

3.洗いやすい形状

水槽に入れたオブジェは必ず汚れていきます。中が空洞になっていれば、その中で生き物が死んでしまうこともあるでしょう。それをそのままにしておくと、水にも汚染が広がり生き物にとって良いはずがありません。洗いにくい形状だと汚れを取り切るのが難しいですし、そもそも洗うのが面倒になってしまいますよね。

 

モノしんの水槽で事故発生!

モノしんが水槽に入れていたこのオブジェ。

メダカ水槽のオブジェ

右下に写っている四角いやつです。これ、元々はミナミヌマエビの隠れ家として用意したものなんですが、ミナミヌマエビがいなくなってしまったメダカ水槽ではコリドラスがくぐったりレッドラムズホーンが入ったりするくらいで、見た目重視のオブジェとなっていました。

つい先日、ふとメダカ水槽に目をやると…

オブジェに引っ掛かったコリドラス

ほげっ!

最初は面白くて写真撮るなどしていましたが、どうやら自力では抜け出せず諦めた状態(゚□゚;) これまでは難なく通り抜けられていたんですが、成長して大きくなったことにより入ったはいいものの抜け出せなくなってしまったんですね。そして暴れているうちに縦になってしまったと。

モノしんがオブジェごと持ち上げると驚いて一瞬暴れますが、それでも抜け出せません。どうやら硬い背びれが引っ掛かってしまっているようです。モノしんが手を貸し数分間の格闘の末なんとか脱出できましたが、ある程度強引にせざるを得なかったので怪我などが心配。しばらく様子を見てみると大丈夫そうなので一安心しました。※もちろん全ての作業は水中で行いましたよ!


まとめ

今回コリドラスがはまってしまったオブジェの名誉のために言っておきますが、この事故はミナミヌマエビがいなくなって使用されなくなったオブジェをそのままにしておいたモノしんのミスです。少し考えればこのようなことが起き得ることも予想できましたからね。

アクアリウムは見た目も当然大事なのですが、主役はあくまでも生き物であり、全ては生き物を第一に考えて決定すべきです。水槽にオブジェを入れようと思ったら、この記事のことを思い出して選んでみてください(*^o^*)

 

 

モノしんブログのテーマはこれ!

簡単設定で美しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です