【カップ麺】「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(v^ー゚)

 

今回食べるカップ麺はこれっ!

「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」のパッケージ

エースコック スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば

発売から2カ月ほど経ってしまっているので今更感もありますが、面白そうなのでレビューしてみます。パッケージにある「100の衝撃」とやらがどんなものか、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

作る前からインパクト十分

まずは栄養成分表示を見てみます。

「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」の栄養成分表示

1食176g当たり、カロリー675kcal、炭水化物107.0g、食塩相当量7.0g。「日清焼そばU.F.O.」と比較すると、内容量は+48g、カロリーは+119kcal、炭水化物は+24.4g、食塩相当量は+1.1gとなっています。このブログでカップ麺の炭水化物の量を書き始めてから、3桁の値を見るのは初めてのような(⌒_⌒; 他の値もかなり高め。焼そばですから当然スープを残して栄養摂取を抑えることもできないわけで、完食には覚悟が必要です(笑)

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」調理前

おー、かなり太い麺ですね!すごい食べ応えを予感させます。質感は普通の油揚げ麺って感じでしょうか。

 

小袋は2つ。

「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」の小袋

焼そばソースとMAXふりかけです。

このふりかけがなんともすごい。

MAXふりかけに入っている素材

なんと100種類もの素材が入っているとのこと。パッケージに書かれていた「100の衝撃」ってのはこれのことなんですね~。

 

作る前からインパクト十分って感じでしたね。どんな味なのか非常に楽しみです(*^o^*)

 

MAXふりかけの役割は大きい

調理するとこのようになりました。

「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」調理後

麺の太さと量はかなりのものです。真ん中のがMAXふりかけ。見た感じMAX感はあまりないですね。

 

では、食べてみましょう!

 

まずソースですが、酸味と甘味のバランスが良いですね。美味しいとは思いますが、特に印象深い味ではありません。

やはり鍵はMAXふりかけでしょう。MAXふりかけを単独で口にしてみると、結構な辛さを感じます。正直、モノしんの味覚では100種類の素材の味を感じることはできませんが、複雑な旨味があるのは確か。カリカリの紅しょうが入り揚げ玉が印象的なアクセントになっていますね。

割と普通なソースにこのMAXふりかけが加わることで、非常に印象的な味に。強めの辛さはソースと混ざって穏やかになり、旨味はそのまま上乗せされ、クセになる味わいになると言っていいでしょう。麺の量と比較するとMAXふりかけの量は多くないので、必然的にふりかけがある部分とない部分ができ、味のバリエーションが生まれているのも良い点です。

麺はとても太い油揚げ麺。太さのおかげかモチモチした食感でしっかりした歯応え。量もかなり多く、食の細い人だと食べ切れないかもしれないですね。MAXふりかけが混ざったソースであれば好バランスですが、そうでないソースだと明らかに麺が勝ち気味となります。

具はなんとありません!MAXふりかけが具の役割も担っているということでしょうね。はっきり言ってしまうと、ちょっと厳しい。麺の量が多いので、具がふりかけだけではどうしても飽きがきてしまいます。キャベツくらいあってくれればまた違ったと思うんですが。

 

総評

食べる前のインパクトも大きかったですが、食べてもインパクトがありました。とても美味しかったです。問題は量の多さかと。量の多さもこの商品のウリであることはわかっていますが、もうちょっと量が少なければ具がなくても飽きがくる前に食べ終えられるでしょうし、栄養の摂り過ぎにもなりません。MAXふりかけの濃度も高くなりますし、良いことづくめだと思うんですが。まあ、ふりかけをかける前に麺を少しよけて残せば同じことですが、それはなんかもったいないですからね…。味的にはまた食べたいんですが、そういう問題を考えるとどうかなって感じです( ̄ー ̄;

 

リピート確率:50%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です