【袋生麺】「レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

先週末、インドア派らしくなく、当別町までドライブしてきました!当別町はモノしんが住む札幌の北側と隣接する町。昨年新しい道の駅「北欧の風 道の駅とうべつ」が出来まして、札幌からの近距離ドライブの目的地としてなかなか良いスポットになっているんですよね。昨年は混雑がひどく行く気にならなかったんですが、それもさすがに落ち着いてきたようなので初めて行ってきたわけです。

 

ってなわけで、今回はその道の駅のレビュー!

ではなく!

そこで買ったお土産のレビューです(笑)

 

これっヾ( ゚∀゚)ノ゙

「レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油」のパッケージ

JA北いしかり レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油

道の駅の農産物販売コーナーにて税込210円で購入しました。

 

当別産小麦100%使用とのことなので、当別町のお土産にふさわしい一品。興味深いのは常温の生麺なのにレンジ調理というところですね。レンジ調理で美味しく食べることができるのか、確かめてみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

作り方は単純明快

まずはパッケージ裏の表示を見てみましょう。

「レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油」のパッケージ裏

内容量155gでカロリーは332kcal。具は入っていませんから、自前で入れるならその分もプラスになりますね。

 

袋を開けた中身はこんな感じ。

「レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油」の内容物

表紙、麺、液体スープです。

 

表紙の裏には写真付きの詳しい作り方が。

「レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油」の作り方

わかりやすいですね(^^)

どんぶりに麺を入れ、98℃~100℃のお湯500ccを注ぎ軽くほぐし、電子レンジで3分30秒加熱。加熱が終わったら液体スープを入れてかき混ぜ、お好みの具をのせるだけ!

 

早速作ってみることにしますが、作り方には98℃~100℃のお湯を使うのが美味しく作るポイントと書いてあるところ、ポットのお湯だとその温度があるか不安だったので鍋で沸かしたてのお湯を使用しました。

また、電子レンジのW数はパッケージ裏の表示に書いてある作り方に「500W~700Wで3分30秒」とあったので、500Wで加熱しました。

 

想像以上にちゃんとできた!

レンジで加熱後液体スープを入れてかき混ぜ、用意した具をのせたのがこちら!

「レンジでかんたん!ラーメン 鶏だし醤油」調理後

美味しそう!!良い感じにできているようですね(≧∇≦)

ちなみに、のせた具は茹でた小松菜と以前レビューした穂先メンマ やわらぎ(辣油味)です

 

では、食べてみましょう!

 

スープは商品名通り、鶏だしの効いた醤油味です。原材料表示によるとかつお節エキスや煮干調味エキスといった魚介のだしも使用されているようですが、モノしんの舌ではそれを感じることはできませんでした。正直に言ってしまうと普通の味ですが、多くの人に受け入れられる味でしょうから、お土産として考えると大いにアリでしょうね。

麺は鍋で沸かしたてのお湯+電子レンジ500W加熱3分30秒でちゃんと茹で上がっていました!適度なコシとモチモチ感がある、なかなか美味しい麺です。言われなければレンジで調理したとはとても思えないですね。スープとの相性は問題なく、どちらもしっかり楽しめますよ。


総評

電子レンジでかんたん調理という触れ込みではありましたが、正直なところ、今回の調理のように鍋で沸かしたお湯を使用してしまうと、そのお湯で麺を茹でても手間はあまり変わらないのではと思ってしまいました(゚ω゚;A) ポットのお湯を使用できれば沸かす手間はかからなくなりますが、それで麺がうまく茹で上がるかどうかという不安はありますね。

元も子もないことを言ってしまったものの、当別産小麦100%という特別感、レンジ調理という面白さ、そして万人受けしそうな味と、お土産としては良い商品だと思います。自分用にリピートはしないと思いますが、お土産用のリピートは十分有り得ますね!

 

リピート確率:80%(お土産用として)

 

 

ゲオの宅配レンタル!

忙しくても借りちゃおう(*^-゚)v

詳しくはこの記事で! 【映像】ゲオ宅配レンタルを利用してみた!返却までの流れはどんな感じ?

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です