【カップ麺】「QTTA ハンバーガー味」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「QTTA ハンバーガー味」のパッケージ

マルちゃん QTTA ハンバーガー味

QTTAの新味はなんとハンバーガー味!正直、どんな味かまったく想像できません(⌒_⌒; ちょっと怖くもありますが、試してみることにいたしましょう!

■スポンサーリンク■

ピクルス的な酸味が香る

まずは栄養成分表示から見てみます。

「QTTA ハンバーガー味」の栄養成分表示

内容量82g、カロリー364g、食塩相当量4.7g。しょうゆ味のQTTAと比較すると、 内容量は+4g、カロリーは+18kcal、食塩相当量は+0.6gです。ついでにカップヌードルとも比較してみると、内容量は+5g、カロリーは+11kcal、食塩相当量はー0.2gとなります。ほぼ同じと言っていいくらいの違いしかなく、カップ麺としては平均的な数値ですかね。

 

フタを開けてみます。

「QTTA ハンバーガー味」調理前

小袋はなく、かやくと粉末スープがあらかじめ入っています。鼻を近付けると、ハンバーガーの中に入っているピクルスやマヨネーズを連想させるような酸っぱい香りが。なるほどそうきたか、って感じです。

 

そう言われれば、たしかにハンバーガー!

調理するとこのようになります。

「QTTA ハンバーガー味」調理後

作る前ほどの酸っぱい香りはしませんね。

 

では、食べてみましょう!

 

スープを飲んでみると、まずしっかりした豚の旨味、さらに酸味が。ハンバーガーの肉とピクルスやマヨネーズの味が想像できます。そしてそこにチーズの風味とスパイシーさがプラス。うーん、これはなかなか複雑な味わい!ハンバーガー味と知らずにこのスープを飲んで、ハンバーガー味と認識できるかどうかは正直わかりません。でも、ハンバーガー味と知って飲めば、確かにハンバーガー味と納得できてしまいますね。再現度は想像以上、そして味はちゃんと美味しいです。

麺は幅が広く平たい形状の油揚げ麺です。つるみがありなめらかな食感が印象的。同じような形状のカップヌードルの麺よりは伸びにくく、食べている間に食感があまり変わりません。すごく独特というわけではありませんが、QTTAの麺と認識できるだけの特徴がある優れた麺だと思います。幅広であることにより食べ応えがあり、パワフルなハンバーガー味のスープに負けていません。スープだけ飲むとちょっとしょっぱめですが、麺と一緒に食べるとちょうど良いですね。非常にバランスがとれているのではないでしょうか。

具は「味付豚肉、たまねぎ」。2種類だけとバラエティとしては寂しいですが、味付豚肉がたくさん入っているのが嬉しいポイント。ちょっと荒めの挽肉で作ったハンバーグのような食感がハンバーガーのパティを彷彿とさせ、味もそれっぽく付けられているので、スープのハンバーガー味を一層盛り上げてくれますね。たまねぎは肉と比較すれば目立ちませんが、シャキシャキとした食感はそれなりに存在感がありました。


総評

正直言ってしまうと、食べる前はハンバーガーの味をカップ麺で再現できるだなんて思っていなかったんですが、そんなことありませんでしたね。しっかりハンバーガー味と納得できる仕上がりになっていて感心してしまいました。何より嬉しいのは、QTTAシリーズが新しい味を切り開き、なおかつそれがちゃんと美味しいことですね!ハンバーガー味と同時にフライドチキン味が発売しているので、それを食べるのが楽しみになりましたよ(*´Д`*)

 

リピート確率:80%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です