【カップ麺】「塩カルビ味焼きそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「塩カルビ味焼そば」のパッケージ

サッポロ一番 塩カルビ味焼きそば

 

以前リニューアル前のものをレビューしましたが、今回はリニューアル後のものです(^^)

リニューアル前のレビューはこちら!

リニューアル前のものはオリジナリティのある味に高い評価を下しています。

パッケージを比較すると、リニューアル後のものはレモンが強調されていますね。

どうリニューアルされたのか、非常に楽しみです!

■スポンサーリンク■

酸っぱい粉末ソースが期待を高める!

調理前の見た目はこちら。

「塩カルビ味焼そば」調理前

かやくはあらかじめ入っているタイプですね。

 

小袋は2つ。

「塩カルビ味焼そば」の小袋

特製粉末ソースと調味油です。

 

特製粉末ソースだけ試しになめてみると、結構強いレモンの酸味を感じます。モノしん、リニューアル前はレモンがもうちょっと目立ってもいいと思っていたので、これは期待できそうです!

 

こってりからややあっさり方向に変わったか。

できました!

「塩カルビ味焼そば」調理後

見た目はリニューアル前と変わらない気もしますね。前に食べた時は写真を撮っていなかったので、記憶頼りではありますが(^^;)

心なしか、黒胡椒が少ない感じもします。

 

さて、食べてみますよ!

 

もぐもぐ…(´ω`)

 

あ!結構変わってる!!

 

特製粉末ソースだけなめて感じた通り、レモンの酸味がかなり強くなってますね!

代わりに、炭火焼肉風味は弱くなっている気がします。

リニューアル前は、リアルな焼肉食べた感がこってりと口の中に残ったのですが、リニューアル後はレモンの酸味が強くなっていることもあってか、後口があっさり方向に変わったように感じました。

これは人によって改良とも改悪とも感じられる部分でしょう。モノしん的にはより強いレモンを求めていましたから改良だとは思っていますが、リニューアル前のこってりした後味も悪くなかったので、ちょっと寂しくはありますね(⌒_⌒;

 

麺は中細の油揚げ麺で、リニューアル前と変わらないんじゃないでしょうか。

カップ焼そばとしては細めの麺で、細麺派のモノしんには嬉しいところ。ソースとの相性も良く、問題はないですね。

 

具は「キャベツ、味付牛肉」。リニューアル前と変わらないラインナップです。

食べてみてもリニューアル前との違いは感じられず、キャベツはシャキシャキとした歯応えと甘味が良いアクセントになっており、味付牛肉はちゃんとした肉で美味しい。

リニューアル前は味付牛肉が不満を覚える量の少なさだったんですが、少し増えているように思え、それほど不満を感じませんでした。

 

総評

リニューアルで変わった点を感じられるか不安に思いながら食べたのですが、結構変わった印象を受けました。

パッケージにデカデカとレモンが描かれるようになったように、味もレモンの存在感が増したように思います。相対的に炭火焼肉の風味は減ったように感じられ、それをどう評価するかで、人によってこのリニューアルが成功にも失敗にもなり得るのではないでしょうか。

モノしんとしては、元々レモンの風味が強くなることを望んでいましたし、「塩カルビ味焼そば」ならではの味は十分に保たれていると感じるので、良いリニューアルだっとのではと思っています。

必ずまた食べたいですね(*^-゚)v

 

リピート確率:100%!

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です