【チルド】セブンプレミアムの「5種のチーズ入りハンバーグ」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(o≧▽゚)o

 

今回食べるのはこれっ!

「5種のチーズ入りハンバーグ」のパッケージ

セブンプレミアム 5種のチーズ入りハンバーグ

 

ローソンセレクトの「チーズ入りハンバーグ」(税込130円)、ファミマの「チーズインハンバーグ」(税込135円)と食べてレビューしてきましたが、今回はセブンプレミアム。価格は税込128円。値段といいチーズを使った100gのハンバーグという点といい、お互い意識してるとしか思えない商品です。

 

ローソンのものとファミマのものは結構違いがありましたが、セブンのものはどうでしょうか?試してみることにしましょう(^o^)

■スポンサーリンク■

調理方法は普通

まずはパッケージ裏面の表示類を見てみます。

「5種のチーズ入りハンバーグ」のパッケージ裏面

調理方法、原材料名、栄養成分などが記載されています。

 

栄養成分は、1袋100g当たり、カロリー178kcal、炭水化物11.3g、食塩相当量1.4gとなっています。ローソン比では内容量は±0g、カロリーは-20kcal、炭水化物は-1.3g、食塩相当量は-0.3g。ファミマ比では内容量は±0g、カロリーは+3kcal、炭水化物は+0.9g、食塩相当量は-0.2gですね。3種類ともほぼ同じですね。ローソンのカロリーが飛び抜けて(という程でもないけど)高いですが、ソースの量が多いためと推測しています。

 

調理方法は、袋のまま5分湯せんするか、袋から皿に出した上でラップをかけ電子レンジで1分40秒加熱するか。ファミマとほぼ同じ、いたって普通の作り方です。ファミマの記事にも書きましたが、ローソンのが袋のまま電子レンジ加熱可能と非常に楽なので、それと比べてしまうと面倒です(´Д`υ)

 

これまでの記事では電子レンジ調理をしてきていますから、今回も電子レンジで調理することにします。

 

5種のチーズを感じるのは難しい

調理するとこのように。

「5種のチーズ入りハンバーグ」調理後

ラップをはずす時はくれぐれも火傷に気を付けてくださいね(°◇°;)

 

半分に切って中のチーズも見てみましょう。

「5種のチーズ入りハンバーグ」断面

おっ、かなり美味しそう!チーズのとろけ具合は一番ですねヽ(*´∀`)ノ

 

では、食べてみます!

 

まずソースですが、かなり甘めに感じました。デミグラスソースのようではありますが、そう明記されているローソン、ファミマのものとは違い、そうはどこにも書かれていません。美味しくないわけではありませんが、本格感は少ないように感じました。量はファミマと同じでやや少なめ。人によっては足りないと感じるかもしれません。ローソンが圧倒的に多いですね。

ハンバーグはハシで切れる柔らかさですが、ローソンと比較すれば固め。適度な挽き肉の荒さもあり、印象としてはファミマにかなり近いです。しかし決定的に違うのは肉の味。ファミマはいかにもレトルトの肉って感じでしたが、そういう感じはなくしっかりと肉らしい旨味を感じました。

チーズについては、見た目は最もチーズっぽいものの、味はローソンのに似ていてホワイトソースを混ぜたような感じが。もちろん、見た目通りのトロリとした食感がある分かなり良いのですが。5種のチーズをブレンドとのことですが、それによってどう変わったのかを感じ取るのは難しいですね…。

 

総評

ローソンセレクトの「チーズ入りハンバーグ」、ファミリーマートの「チーズインハンバーグ」に続いて食べてみたセブンプレミアムの「5種のチーズ入りハンバーグ」でしたが、やはり個性がありましたね。あくまでもモノしんの好みではありますが、ソース、肉、チーズそれぞれを総合的に評価して順位をつけるとすると、以下のようになります。

ソース…1位ファミマ、2位ローソン、3位セブン

肉…1位セブン、2位ローソン、3位ファミマ

チーズ…1位ファミマ、2位セブン、3位ローソン

そんな感じでぱっと見ファミマが良いようですが、やっぱりハンバーグですから、肉の評価を重視したい。そうなると、商品の総合評価としてはセブンが一番美味しかったように思います。

 

リピート確率:90%

 

 

モノしんブログのテーマはこれ!

簡単設定で美しい!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です