【カップ麺】「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてみた!

こんにちは、モノしんですヾ(*ゝω・*)ノ

 

仕事の忙しさ+タイヤ交換の疲れなんかも重なり、更新かなり滞ってしまいました…。楽しみにしてくださっている方いらっしゃいましたら申し訳ございません…(_ _|||)

 

さて、今回食べるカップ麺はこれっ!

「ペヤング 辛味噌ヌードル」のパッケージ

まるか食品 ペヤング 辛口味噌ヌードル

****************************

このブログを気に入ってモノしんを直接支援したい!という方がいらっしゃいましたら、下のボタンからお願いいたします!

Amazonアカウントをお持ちであれば、Amazonでのお買い物と同じ要領。
受取人のEメールアドレスに「monoshinshien@gmail.com」を入力していただければモノしんに届きます。

****************************

人生で二度目(笑)、ペヤングのラーメンです。 ちょっと前に食べた「ペヤング ソースラーメン」はちょっと微妙でしたが、この商品はどうなのか、試してみることにしましょう!

細い油揚げ麺が印象的

まずは栄養成分表示から。

「ペヤング 辛味噌ヌードル」の栄養成分表示

1食93g当たり、カロリー427kcal、炭水化物57.8g、食塩相当量4.6g。「ペヤング ソースやきそば」(ソースラーメンではなくやきそばの方です)と比較すると、内容量は-27g、カロリーは-117kcal、炭水化物は-7.1g、食塩相当量は+1.0gとなります。元々控えめな栄養成分ですが、やきそばと違って汁を残して栄養摂取量を抑えられるラーメンですので、間食にも良さそうですよね。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「ペヤング 辛味噌ヌードル」調理前

かなり細めの油揚げ麺です。「ペヤング ソースラーメン」はノンフライ麺でしたが、油揚げ麺のほうがペヤングらしくて良いと思います。

 

小袋は2つ。

「ペヤング 辛味噌ヌードル」の小袋

粉末スープとかやくになります。

 

ペヤングらしいスナック感覚

調理するとこのようになりました。

「ペヤング 辛味噌ヌードル」調理後

麺の安っぽい感じ(失礼)が良いですね!具の彩りも悪くありません。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープですが、思ったより辛い!!スナック感覚だろうとナメてると痛い目を見ます。ってのはちょっと大げさですが、辛いものがそれほど得意でないモノしんにはギリギリの辛さですね。辛さのインパクトに比べれば味噌の味はフツー。あっさり味です。

麺は期待通りのスナック感覚。コシはなく、歯応えもソフトですが、それが良いんです。主張しないのであっさり味噌味スープとの相性も良好。

具は「キャベツ、にんじん、味付け豚・鶏肉、もやし」。味付け豚・鶏肉は典型的なニセモノチャーシューですし、野菜類も味は普通ですが、おやつと思って食べるカップ麺としては十分に豪華だと思います。

 

総評

ペヤングのイメージ通りで一安心。モノしんにはちょっと辛さが過ぎるものの、おやつとして食べるには最適です。逆に言うと一食として食べるには物足りないかもしれません。ペヤングのラーメンにはいわゆる普通味の「ペヤング ヌードル」が存在するんですよね。それも食べてみたくなりました。

 

リピート確率:70%

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です