【カップ麺】「ホテイフーズ監修 やきとりたれ味風味」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「ホテイフーズ監修 やきとりたれ味風味」のパッケージ

サンヨー食品 ホテイフーズ監修 やきとりたれ味風味!  

サンヨー食品とホテイのコラボ商品。コンビニなどでもよく売っている缶詰「ホテイのやきとり」をイメージした味のそばです。

「ホテイのやきとり」をイメージ

モノしん、「ホテイのやきとり」はたまに買って食べることがあります。ちょっとしたおつまみにちょうどいいんですよね(^^) やきとりのたれ味のそばなんてなかなか想像しにくいですが、どんな味なのか試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

量がちょっと少なめ

まずは栄養成分表示を見てみます。

「ホテイフーズ監修 やきとりたれ味風味」の栄養成分表示

1食72g当たり、カロリー299kcal、炭水化物42.8g、食塩相当量5.8g。「マルちゃん 緑のたぬき天そば(東)」と比較すると、内容量は-29g、カロリーは-183kcal、炭水化物は-12.7g、食塩相当量は-0.4gとなっています。内容量が少なく、その分カロリーと炭水化物も低めですが、塩分についてはそんなに低くないことに留意が必要でしょう。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「ホテイフーズ監修 やきとりたれ味風味」調理前

小袋はなく、粉末スープとかやくがあらかじめ入っているタイプ。かやくはなかなか賑やかですね。

 

気付いた時には遅かった…

調理するとこのようになりました。

「ホテイフーズ監修 やきとりたれ味風味」調理後

この時点では「ホテイのやきとり」感はありませんね。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープ。「ホテイのやきとり」感があるとすればここですから、しっかりと味わいます。

 

!?

 

わからない…。まったく「ホテイのやきとり」が感じられません(´Д`ι) 味としては、そばとしてありがちな和風だしではなく鶏だしのつゆなんですが、「ホテイのやきとり」の再現として期待していたたれの甘さみたいなものはありません。まあ、その点気にしなければ美味しいんですが。

麺は細めの油揚げ麺。歯応えはかなりやわらかめで、一昔前のカップそばの麺感が否めないですね…。

具は「味付鶏肉そぼろ、味付卵、ねぎ」。そこそこ量があり、味付鶏肉そぼろは味も良く美味しいです。「ホテイのやきとり」の鶏肉感があるかというと、そうではありません(^^;

 

そんなこんなで再現度に疑問を抱きつつ食べ終えた後、カップの底を見ると茶色いジェル状の物体が。なんだろうと思いなめてみると、まさしく「ホテイのやきとり」のたれの味!うーん、これはやってしまったかも。「ホテイのやきとり」再現の鍵となるものを溶かし切らずに食べてしまったっぽいですね…。

 

総評

「ホテイのやきとり」の再現度については、正直よくわかりません。前述したとおり溶け残りの物体からはかなり近いものを感じられましたが、それをすべて溶かしたとしてどうなったか。この点についてはリピートして確かめたいところですが…、純粋な味の評価としてはまずまずといったところで、リピートするかは半々ですかね。

 

リピート確率:50%

 

 

モノしんブログのテーマはこれ!

簡単設定で美しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です