【カップ麺】「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*ゝω・*)ノ

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」のパッケージ

マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば

汁なしの正麺です。信頼の正麺ですからきっと美味しいだろうと思いますが、フタに記載されている「ゆず風味&ガーリック仕立て」というところはちょっと気になりますね。あまり一般的ではない組み合わせに思えるので。まあ、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

太く平たい特徴的な麺

まずは栄養成分表示を見てみます。

「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」の栄養成分表示

1食114g当たり、カロリー444kcal、炭水化物73.1g、食塩相当量3.9g。何と比較したらいいか思い付かないので「日清 カップヌードル」と比べてみると、内容量は+36g、カロリーは+93kcal、炭水化物は+28.6g、食塩相当量は-1.3gとなっています。他の値の高さの割には塩分控えめってところでしょうか。ただ、汁なし麺のときはいつも書いていますが、汁を残して摂取量をセーブするということはできないのでそこは気を付ける必要がありますね。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」開封

小袋を出して麺をよく見てみると…

「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」調理前

太く平たい特徴的な麺ですね。

 

小袋は3つ。

「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」の小袋

液体スープ、後入れ粉末スープ、かやくです。汁なし麺なので当然ですが、液体スープと粉末スープは湯切りしてから入れることになります。

 

ガーリックよりゆずが決め手

調理するとこのように!

「マルちゃん正麺 カップ ゆず香る塩まぜそば」調理後

ゆずのほのかな香りが漂い食欲をそそります(゚¬゚)

 

では、食べてみましょう!

 

まず麺、これはさすが正麺!とはっきり言えますね。コシが強くガッシリした歯応えがあり、限りなく生麺に近い食感です。太く平らな形状が醸す存在感も食べ応えがあって良いです。注意点としては、汁なしのためのびにくいですから、湯戻しが足りなかったりすると硬くて食べられたもんじゃないかもしれません。熱湯を使用し、しっかり5分待ちましょう

味付けはゆず風味の塩味。ゆず風味はかなりしっかりで、食べている間に慣れて感じなくなってしまうようなものではなく、最後までちゃんと楽しめます。風味だけでも十分爽やかですが、ほのかな酸味もあって爽やかさをさらに引き立てていますね。

具は「味付鶏肉だんご、メンマ、ねぎ」。味付鶏肉だんごは柔らか食感で鶏の旨味を感じる美味しいものでした。メンマはコリコリ食感が良いアクセントになっていて良いのですが、いかんせん数が少ないのが残念。

さて、ガーリックどこ行った?と思ってますよね?実際のところ、普通に食べている分にはほとんど存在感じませんでした。じゃあどこに存在していたかというと、かやくに含まれていたのか粉末スープに含まれていたのかよくわからないロースト(あるいはフライド)ガーリック。最初はその存在すら気付いていなかったんですが、ふと目に入って食べ気付くことに。噛み砕くと結構強いガーリック感がありますが、そんなにたくさん入っているわけではないので、もしかすると全く気付かずに完食してしまうこともあるかもしれませんねえ…。ゆずとの相性を考えてみると、モノしん的には良いわけじゃないと思ってます。どちらかというと、アクセント的な役割に感じました。

 

総評

とても美味しい麺を爽やかなゆずの風味で味わえる、高レベルな一品でした。にしても、正麺の麺の出来には驚かされますね。モノしん的には現時点で最高の麺です。当然のことながら、絶対また食べたいです。

 

リピート確率:100%!

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です