【袋麺】「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(v^ー゚)

 

今日は久々に袋麺のレビューをしたいと思います!

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」のパッケージ

日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン

トムヤムクンのラーメンといえば、モノしん的には結構前にレビューしている「日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル」を思い浮かべます。

 

世間的な評判の高さ通り、かなり美味しい一杯でした。

今回レビューする商品は同じ日清のトムヤムクン味ですから、おそらく期待を裏切ることはないでしょうが、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

カロリー控えめが嬉しい

まずは栄養成分表示を見てみます。

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」の栄養成分表示

1食75g当たり、カロリー281kcal、炭水化物49.5g、食塩相当量4.8g。さきほど言及した「日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル」と比較すると、内容量は±0g、カロリーは-73kcal、炭水化物は+4.9g、食塩相当量は-0.2gとなっています。内容量が同じなのに、カロリーが大幅に低いですね!詳細を見てみると、スープは10kcal高いにもかかわらず、めん・かやくが83kcalも低いんですよ。カップヌードルの麺は油揚げ麺ですが、この商品の麺はノンフライ麺なので、その辺が影響してそうですね。まあ、なんにせよカロリー控えめというのは嬉しいポイントでしょう。

 

パッケージには調理方法も記載されています。

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」の調理方法

袋麺の作り方として一般的な手順ですね。しいて言えば、あらかじめトムヤムペーストを器に入れておくってところがこの商品ならではでしょうか。

 

開封してみると…

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」開封

3食分の麺と具材入り粉末スープが別々に入っていました。

次に麺の袋を開けてみると…

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」調理前

麺と一緒にトムヤムペーストが入っていました。

麺を良く見てみましょうか。

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」の麺

四角い断面で細め、ノンフライらしい質感の麺ですね。当然のことながら、カップヌードルの麺とは全く異なります

 

調理の際にあらかじめ器に入れたトムヤムペーストをお見せしておきます。

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」のトムヤムペースト

これ舐めてみると、かなり辛く、パクチーやレモングラスと思われるエスニック風味満載です。

 

スープはほとんどあの味

調理するとこのようになりました。

「日清旅するエスニック 具付き3食 トムヤムクン」調理後

パッケージに「うれしい具材」と記載されているんですが、あくまでもオマケって感じなんですね…。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープですが、まさにトムヤムクンのエスニックな味わいです。パッケージには辛さレベルが5段階中2と記載されているんですが、まあ、妥当なところですかね。辛味と酸味のバランスが良く、エスニックと言えども飲みやすいスープだと思います。同時に飲み比べたわけではないので確かではないですが、日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル」のスープとかなり近い味だと感じました。

麺は日清のノンフライ麺ですから、期待を裏切りません。茹でる前は細めでしたが、調理後はちょっと太くなって中太程度に。コシの強さよりはモッチリな感じで、優しい食べ応えです。生麺感覚で楽しめますね。スープとの相性も問題ありません。

具は「味付えび、ねぎ、パクチー」と思われます。さきほども述べたとおり、オマケと思ったほうがいいでしょう。この点はカップヌードル版の圧勝です。どちらにも入っている味付えびに関しても、小さくて硬く、カップヌードルのものより劣っている感じがしました。まあ、その点は確かとは言えないですけどね。

 

総評

やっぱり期待を裏切ることはありませんでした。「日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル」の美味しいスープで美味しい麺を味わえるってイメージです。もちろんカップヌードルの麺だって良いんですが、これはこれでとても良いです。具に関しては他の袋麺と同じように別に用意したほうがいいでしょうね。パッケージに例として書いてある蒸し鶏やマッシュルームであれば低カロリーを維持できるでしょうし、より美味しく食べられると思います。

 

リピート確率:90%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です