【カップ麺】「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」のパッケージ

シーフードヌードル+海苔!一目見ただけで「うまそう!」と思いました(笑) これ、テレビやSNSで話題になった「シーフードヌードルに海苔の佃煮をのせる」という、いわゆる「ちょい足し」レシピを再現したものらしいです。不覚にもモノしん、そんな食べ方が話題になっているのに気付いていませんでしたが、確かに美味しそうですよね。実際のところどうなのか、このカップ麺で確かめてみたいと思います!

■スポンサーリンク■

小袋以外はシーフードヌードル?

まずは栄養成分表示を見てみます。

「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」の栄養成分表示

1食96g当たり、カロリー434kcal、炭水化物57.4g、食塩相当量5.9g。ベースになっていると思われる「カップヌードル シーフードヌードル ビッグ」と比較すると、内容量は-8g、カロリーは-30kcal、炭水化物は-7.3g、食塩相当量は-0.4g。海苔がプラスされた分各値が増えているかと思いきや、軒並み減っています。めん・かやくのカロリーが36kcalも減っていて、スープのカロリーは6kcal増えていることから考えると、スープに含まれると思われる海苔が増えた分、麺と具が減らされたってことなんでしょうかね…。

 

フタの上には小袋が。

「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」の小袋

「特製海苔うまペースト」です。

 

フタを開けてみると…

「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」調理前

こちらには海苔要素はなく、いつものシーフードヌードルという感じ。こころなしかかやくが少ない気もしますが、直接比べたわけではないので定かではありません。

 

こうして見てみると、海苔要素は小袋だけのようです。あまり大きくない小袋なので、ちょっと不安を感じますね…。

 

9割シーフードヌードル

調理するとこのようになりました。

「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」調理後

真ん中のが「特製海苔うまペースト」ですが、明らかに少ない…。単独で少し舐めてみると、これはまさしく海苔の佃煮ですね。「桃屋 江戸むらさき ごはんですよ!」を想像していただくのがてっとり早いと思います。

モノしんの経験上、こういうのは混ぜてしまっては存在がなくなるので、混ぜずに食べます!

 

「特製海苔うまペースト」を麺にからめて一口。

 

なるほど、海苔の磯の風味がシーフードヌードルのいつものスープの味にプラスされ、奥深い味になっていますね!これはなかなか美味しい気がする。そう思ってもう一口食べようとすると、そこにはもう、「特製海苔うまペースト」はありません。

 

「特製海苔うまペースト」、やっぱ少ないよ…(T T

 

残りは普通に「カップヌードル シーフードヌードル ビッグ」として楽しめます。多少皮肉込みですけどね!

 

総評

「特製海苔うまペースト」が少なすぎ。その一言に尽きます。ビッグサイズじゃなくて普通サイズだったら…とも思いましたが、どちらにせよ一口分の量しかないのでは変わらないでしょう。もしかしたら混ぜて溶かすのが正解だった可能性もありますが、どうかなあ…?

「シーフードヌードルに海苔の佃煮をのせる」というちょい足しレシピの可能性を知ることはできましたが、この商品はパッケージを見た時の期待も大きかっただけに残念でした…。普通にシーフードヌードル買って、ごはんですよをのせるのがいいんじゃないでしょうか。

 

リピート確率:10%

 

 

ゲオの宅配レンタル!

忙しくても借りちゃおう(*^-゚)v

詳しくはこの記事で! 【映像】ゲオ宅配レンタルを利用してみた!返却までの流れはどんな感じ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です