【カップ麺】「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」のパッケージ

日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば

 

期間限定品であり、発売してからしばらく経っているため、店頭ではもう手に入らないかもしれませんのでご了承ください(⌒_⌒;

 

ちなみに、商品名は「牛だしそば」ですが、そばではなく普通にラーメンなので注意。ラーメンは「中華そば」と言ったりもするので、そういうことなんでしょう。

■スポンサーリンク■

麺もかやくも麺職人ならでは!

まずは調理前の見た目から。

「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」調理前

日清麺職人ならではのノンフライ麺ですね。

昨年のリニューアルで全粒粉が練り込まれるようになり、見た目からもそれがわかります。麺のところどころに見える茶色いつぶつぶがそれです。

 

小袋は3つ。

「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」の小袋

紀州梅の梅肉ペースト、後入れ液体スープ、かやくです。

かやくの少なさが印象的…。麺職人シリーズはどれも具が貧弱なのですが、これもその伝統は守られているようですね(´・ω・`;)

 

そのかやくを入れたところ。

かやくを入れたところ

うーむ…(´ヘ`;)

 

 梅肉ペーストの効果は絶大!

調理するとこのようになります。

「日清麺職人 梅仕立ての牛だしそば」調理後

シンプルで美しい見た目ではあります。赤い梅肉ペーストのワンポイントが良いですね(^^)

 

さて、食べてみましょう。

 

まずスープを飲んでみると、見た目通りのあっさり味ですが、牛のだしがしっかりと効いています。これはすごく美味しいんじゃないでしょうか!

 

そして麺。前述の通り、日清麺職人ならではの麺です。

なめらかでつるみがあり、適度なコシがあります。麺職人という商品名に恥じない上質な麺だと思います。

麺に梅肉ペーストを絡めて食べてみましたが、これがとても良かったです。梅肉の酸味が素晴らしいアクセントとなり、非常に爽やかな味を演出してくれます。

注意点としては、梅肉ペーストを溶かしてしまわないことですね。量がそれほど多くないので、溶かしてしまってはおそらく存在感がなくなってしまうでしょう。

 

具は「卵、ねぎ」。これについては、彩りと割り切るべきでしょうね。正直、味と食べ応えについてはないも同然でした(´-`;)

 

総評

麺とスープはレベルが高く、薬味の梅肉ペーストは確実に美味しさをUPしてくれていました。具の貧弱さは上で述べた通りではありますが、それでも味的には満足できるのではと思います。

ただ、具が少ないことによる全体的なボリューム不足は如何ともしがたいですね。成人男性であれば、これ一杯で満腹感を得ることはまずできないでしょう(´Д`;)

また食べるかどうかですが、最初にも言った通り期間限定で発売から時間が経ってしまっているので、そもそも手に入るのかって問題はありますが、もし売っているのを見かけたとしたら、買って食べてもいいかなあと思います。

 

リピート確率:70%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です