【カップ麺】カルディの「海老だし塩ラーメン」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

更新滞ってしまい申し訳ありません(_ _|||) ちょっと仕事が忙しく、しばらくはこんな感じかも。それでもツイッターは更新しているので、そちらもチェックしてくださいね!PCなら右横、スマホなら一番下に最新のつぶやきが表示されているはずです(^^)

 

では本題、今回食べるカップ麺はこれっ!

「海老だし塩ラーメン」のパッケージ

カルディオリジナル 海老だし塩ラーメン

前回の記事に続きカルディオリジナル商品のレビュー。カルディのカップ麺としては2回目ですね。

 

購入は当然のことながらカルディコーヒーファーム。価格は税込182円でした。

■スポンサーリンク■

ボリューム少なめ、低カロリー

まずはパッケージの表示を見てみましょう。

「海老だし塩ラーメン」の表示類

販売者は株式会社キャメル珈琲(カルディを運営している会社)、製造者は株式会社カナヤ食品、開発はキャメル珈琲とサンヨー食品株式会社による共同とのこと。カナヤ食品とは?と思ったので調べてみると、サンヨー食品やエースコックのインスタントラーメンを作っている食品製造会社とのことでした。

栄養成分を見てみると、一食64g当たり、カロリー266kcal、食塩相当量4.6gとなっています。日清 カップヌードルと比較すると、内容量は-13g、カロリーは-87kcal、食塩相当量は-0.3g。量が少なく、その分カロリー控えめ、その割に塩分はほぼ変わらずって感じですね。

 

フタを開けて中を見てみます。

「海老だし塩ラーメン」調理前

粉末スープとかやくがあらかじめ入っているタイプ。うーん、かやくの量が少ないように見えますね…。鼻を近付けてみると、海老の香りを強く感じますよ!これは期待が高まりますヾ(´^ω^)ノ

 

海老感はそれなり、個性は不足気味

調理するとこのように。

「海老だし塩ラーメン」調理後

うーん、淡い!インパクトに欠ける見た目ですね…。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープ。海老の風味は確かにします。ただ、多々ある海老だし麺商品の中ではそれなりレベルですかね。さらに海老風味以外にはあまり特徴がありません。公式の商品説明には「チキンのコクとガーリック、ブラックペッパーを効かせた」とあるのですが、チキンのコクはともかくガーリックとブラックペッパーは言われてもわかりません( ̄ー ̄;

麺もこれまた特徴に欠けます。中細の油揚げ麺で、お湯を吸ってもある程度しっかりした歯応えが残るタイプ。良くも悪くも普通ですね。スープとの相性は悪くない、というか、どちらも主張しないので悪くなりようがないって感じかもしれません…。

具は「キャベツ、味付えび、味付卵」。キャベツは大きめカットで存在感があります。歯応えも良くていいですね。味付えびはカップヌードルに入っているものに似ていて美味しいんですが、小さくて数が少ないのが残念。味付卵は見た目の存在感はありますが、味と歯応えの印象は薄かったです。具全体で見ると、ちょっと物足りない感じがしました。味付えびがもっと多ければ違ったと思うんですけどね。

最後に量について言っておくと、やはり若干少なめ。成人男性の1食分としては厳しいでしょう。


総評

決して美味しくないわけではありませんが、スープ、麺、具と全ての点においてインパクト不足。税込182円という価格が割高に感じてしまいました。例えばこれがスーパーやドラックストアなどで安く売っているのであれば買う候補にはあがるんですが、カルディオリジナル商品なのでそれはあり得ませんからね。もしカルディでセールでもやっていて安くなっていれば、って感じでしょうか。

 

リピート確率:20%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です