【乾麺】みうら食品の「やっぱり旨い油そば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(*^-゚)v

 

今回食べるのはこれっ!

「やっぱり旨い油そば」のパッケージ

みうら食品 やっぱり旨い油そば!

存在を全然知らない商品だったんですが、近所のドラッグストアで見付けて買ってみました。乾麺タイプの油そばなんて珍しいですよね。メーカーの製品情報によると、「生卵を途中で加えることで、味の変化を楽しむ「卵de2度美味しい」シリーズの第1弾」とのこと。ならば生卵を用意し、味わってみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

いろいろな食べ方が提案されている

まずはパッケージ裏面の表示類を見てみます。

まずは上半分。

「やっぱり旨い油そば」のパッケージ裏面上

具材例にこだわりの食べ方、栄養成分表示に作り方が記載されていますね。具材としては生卵の他にチャーシュー、なると、きざみのり、メンマ、ねぎが挙げられています。こだわりの食べ方としては途中で生卵を入れる以外に、温泉卵を入れる、酢を入れる、ラー油を入れるといった方法が書かれています。

栄養成分は、1食当たりカロリー470kcal、炭水化物68.6g、食塩相当量4.8gとなっています。もちろんこれはこの商品のみの数値なので、具材を追加すればその分上乗せされることになります。

作り方は、1リットルのお湯で麺を5分半ゆで、ゆであがったらお湯を切り、あたたかいまま丼などの器に入れ、添付のスープを割らずにそのままかけるとのこと。

お次はパッケージ裏面の下半分。

「やっぱり旨い油そば」のパッケージ裏面下

作り方の続きと、原材料などの記載です。

作り方の続きは、具材とともによくかき混ぜ、あとはお好みで調味料などをかけてねってことですね。

 

パッケージの中はこのようになっています。

「やっぱり旨い油そば」調理前

麺と液体スープである油そばたれのみのシンプルな構成。2人前なので、これが2セット入っています

 

旨味主体でアレンジに適した味

調理するとこのようになりました。

「やっぱり旨い油そば」調理後

生卵も用意しましたよ(^o^)

 

では、食べてみましょう!

 

まずたれは、ベースはポークでいかにも油そばらしい味ですが、そこにほんのりにぼし由来と思われる魚介の味が。パッケージに「ニンニクの香ばしさが決め手!!」とあるようににんにくの存在も感じますが、強すぎずちょうど良いと感じました。しょっぱさは控えめで油っぽさも少なく、食べやすい印象ですね。旨味はしっかりとありながら控えめな味付けで、アレンジに適していると言えます。

麺は太めで平たい形状。ややつるみともっちりさがあり、乾麺らしい食感ですね。太いのでたれがしっかり絡みますが、たれの味は塩分控えめなのでちょうどいい塩梅に。かなりバランスが良いと感じました。形状によるしっかりした食べ応えと、量的にもそれなりに食べ応えがあり、これに独自で具材をトッピングしていれば満足感はかなり高そうですね。

半分食べたところで生卵を投入。濃厚かつマイルドな味わいになりますが、たれの塩分が元々少ないことによりしょっぱさが足りなくなります。生卵を入れるのであれば、味付け系のアレンジも同時にしたほうがいいと思いました。

 

総評

しっかりした旨味でそのまま食べても美味しいですが、一方で味付けは穏やかでアレンジのしがいがあります。非常に良い商品で、家に常備しておきたい一品だと思いました。必ずまた買いたいと思いますが、売っているところが限られるので、手に入らなくなるリスクが気になりますね(´Д`ι)

 

リピート確率:100%!

 

 

■スポンサーリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です