【カップ麺】「QTTA エクストラホット チーズ味」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(゚▽^*)ノ

 

今回食べるカップ麺はこれ!

「QTTA エクストラホット チーズ味」のパッケージ

マルちゃん QTTA エクストラホット チーズ味

今月発売したQTTAの新味は辛系!同時発売の「QTTA エクストラホット」は昨年にも発売されていてその時にレビューしましたが、辛いものが苦手なモノしんにはとんでもなく辛く、完食を諦めたのでした(⌒_⌒;

 

「QTTA エクストラホット チーズ味」が同じ辛さであれば当然今回も完食できないはずですが、チーズで辛さがマイルドになっているのではという期待と、「QTTA エクストラホット」のパッケージには「激辛」と書かれているところ、こちらには「辛コク」と書かれているので辛さはそこまででもないのではという予想から挑戦してみようという気になりました。その期待と予想が合っているのかどうか、確かめてみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

やっぱり辛い予感しかしない

まずは栄養成分表示を見てみます。

「QTTA エクストラホット チーズ味」の栄養成分表示

1食83g当たり、カロリー366kcal、炭水化物49.2g、食塩相当量4.7g。QTTAの通常味とも言える「QTTA SHO-YUラーメン」と比較すると、内容量は+5g、カロリーは+20kcal、炭水化物は+4.8g、食塩相当量は+0.6gとなっています。どの値もちょっとずつ多くなっていますが、特筆すべき違いはないでしょうかね。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「QTTA エクストラホット チーズ味」調理前

か、辛そう…( ̄□ ̄;)

調理前の見た目的には辛い予感しかしませんね…。写真写りのせいで色がちょっと淡くなってしまってますが、実際はもう少し赤いんです。ただ、以前食べた「QTTA エクストラホット」の調理前写真と比較してみると、まだマシという感じもします。

QTTAらしく小袋は入っていません。あらかじめ入っているかやくを見てみると、チーズであろう四角い物体が目立っていますね。

 

チーズ感はそんなに強くない

調理するとこのようになりました。

「QTTA エクストラホット」調理後

調理すると見た目はいくぶんかマイルドになったでしょうか。調理前に目立っていたチーズは溶けて小さくなり目立たなくなっています。

 

では、食べてみましょう!

 

まずスープ。味噌ベースでコクがあり美味しいです。チーズ風味が加わっているようなんですが、そんなに強くないと思います。さて、肝心の辛さですが、一口目はどうってことなかったです。しかし、二口三口と飲み進めるにつれて蓄積されていく感じ。確実に辛いやつですね、これ。チーズでマイルドになっている部分はないとは言えませんが、辛さ苦手モノしんの助けにはなってくれていません(´Д`;)

麺は細めの油揚げ麺。昨年の「QTTA エクストラホット」と同じものでしょうか、モノしん的にはあまり評価できない麺です。QTTAの麺はコシとつるみが強い独特な麺だと認識しているんですが、それではないように思うんですよね。コシは強いんですが、つるみは少なく、なんか普通の麺って感じです。

具は「味付挽肉、チーズ加工品、ねぎ」。調理後はチーズが溶けてしまっているせいで、パッと見味付挽肉とねぎだけに見えてしまい、少し寂しさがあります。「QTTA エクストラホット」のほうは昨年も今回も「キャベツ、味付挽肉、いんげん」という構成で、昨年食べた時は辛いスープを吸ったキャベツといんげんに苦しめられたんですが(笑)、今回はそういうことはなかったですね。

 

で、完食できたかというと…

できませんでした(T T)

昨年食べた「QTTA エクストラホット」と比較すると、少しはマイルドになっている気はします。しかし、少しずつ蓄積していく辛さは次第に耐えがたいものとなり、結局麺半分ほどを残しギブアップしてしまいました…。

 

総評

モノしん的にこの商品のレビューの一番の観点は「辛さが苦手でも食べられるかどうか」という点だったんですが、それについては「無理!」という評価に。「QTTA エクストラホット」と比較すればマイルドかもしれませんが、それでも十分に辛く、辛さが苦手の人にはオススメできません。

味については、美味しいのは間違いないとは思います。もうちょっとチーズ感が欲しいものの、パッケージに記載されている「辛コク」は表現されているのではないかと感じました。

モノしん的にはリピートはおそらくないものの、辛いものが好きな人は食べてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

リピート確率:10%

 

 

モノしんブログのテーマはこれ!

簡単設定で美しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です