【チルド】セブンイレブンの「冷製もつのネギ柚子ぽん酢」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(v^ー゚)

 

今回食べるのはこれ!

「冷製もつのネギ柚子ぽん酢」のパッケージ

セブンイレブン 冷製もつのネギ柚子ぽん酢

みなさん、「酢もつ」って料理知ってますか?九州は博多の名物で、湯通ししたもつをネギとぽん酢で食べる酒の友にぴったりの料理です。札幌でもこれを出してる居酒屋があり、モノしん大好きなんですよね(*´Д`*) 今回食べるセブンイレブンの商品は名前こそ違えどまさに酢もつ。以前セブンイレブンにはズバリ「酢もつ」という商品があったはずなんですが、「柚子ぽん酢」を強調するためなのか、名前を変えてきたかたちとなっていますね。

■スポンサーリンク■

高たんぱく低カロリーでヘルシー

まずは底面の原材料名や栄養成分の表示を見てみましょう。

「冷製もつのネギ柚子ぽん酢」の表示

酢もつに使用されるもつは様々で、牛、豚、鶏も決まっていなければ、部位も決まりはないようです。この商品の原材料名を見てみると、豚ガツが使われているとのこと。豚ガツは焼肉でもおなじみ、豚の胃ですね。

栄養成分は、1パック(内容量記載なし)当たり、カロリー77kcal、炭水化物3.8g、食塩相当量1.1g(Na443mgより変換)。そしてたんぱく質が10.4g。なぜ普段このブログで書いていないたんぱく質をわざわざ書いたかというと、酢もつは高たんぱく低カロリーのヘルシー料理と言われているから。牛乳コップ1杯(200ml)がカロリー140kcalくらい、たんぱく質6.5gくらいとなっているので、高たんぱく低カロリーというのはその通りのようです。

 

この商品には柚子こしょうが添付されています。

「冷製もつのネギ柚子ぽん酢」の添付物

ぽん酢がすでに柚子ぽん酢なのに、柚子こしょうで柚子感アップってわけですね。

 

たっぷりもつが楽しめる

包装をはがしフタを開けるとこんな感じ。

「冷製もつのネギ柚子ぽん酢」実食前

柚子こしょうはとりあえず左上に全部出してあります。

 

では、食べてみましょう!

 

酢もつにとって大事なのはまず歯応えだと思ってます。コリコリの歯応えを期待していましたが、どちらかというとプリプリ歯応え。それはそれで悪くはないですが、ちょっと肩透かしを食らった感じ。味は非常にあっさりしていて、濃い旨味はありません。もつならではのクセは多少感じますが、嫌な臭みはまったくなく食べやすいですね。

もつの上にはごまとネギがのせられていて、下には玉ねぎが敷かれています。もつと一緒に食べると、それぞれの歯応えと風味がプラスされて確実に美味しさがアップします。ごま、ネギ、玉ねぎの量は適度かちょっと少ないですかね。上の写真を見るともつの下にはたっぷり玉ねぎが敷かれていてもつは少ないんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、実際には玉ねぎは少なくもつたっぷり。あくまでもメインはもつですから、ごま、ネギ、玉ねぎの量は不満には感じませんでした。

柚子ぽん酢はとてもマイルドな味わいで、それだけだとちょっと物足りなく感じますが、柚子こしょうの辛味や酸味が加わるとパンチのある味わいに。あっさりしたもつとの相性はもちろん良いです。上述したようにもつの量はたっぷりなんですが、柚子ぽん酢はそれに見合う量がないと感じました。もつを柚子ぽん酢につけながら食べていったんですが、もつが1/3は残っている段階で柚子ぽん酢がなくなってしまうことに…。ごま、ネギ、玉ねぎが少ないのはいいんですが、柚子ぽん酢が少ないのはちょっと困りますね(^^; 仕方がないので家にあったミツカンのぽん酢で残りを食べましたが、やはり柚子ぽん酢のほうが相性は良かったです。

 

総評

歯応えが想像と違いましたが、プリプリな歯応えも全然悪くなく、全体的には非常に美味しく気に入りました。もつはたっぷり入っていますし、税込300円という価格は妥当もしくは割安に感じました。商品入れ替えでなくなってしまう前に必ずまた食べたいですね。

 

リピート確率:100%!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です