【嗜好品】【前編】ビアレッティの「モカエキスプレス」を買って使ってみた!

こんにちは、モノしんです(ゝ∀・*)

 

甘いものを食べながらコーヒーを飲む…。モノしんにとって至福の時間です。

で、インドア派にもかかわらずキャンプにハマりつつあるモノしん、屋外でオシャレにコーヒーを淹れたいと考え、こんなものを買ってみました!

「モカエキスプレス」のパッケージ

ビアレッティ モカエキスプレス

これは直火式エスプレッソメーカーで、本場イタリアではマキネッタと呼ばれているもの。そのマキネッタの中でも、少なくとも日本で選ぶ分には一番メジャーなのが、このイタリアのメーカー「ビアレッティ」の「モカエキスプレス」です。

「モカエキスプレス」には1カップ用から18カップ用までのサイズのバリエーションがあるようなのですが、モノしんが購入したのは3カップ用のものとなります。

前回の「超音波式ハンディビールサーバー」のレビュー記事に引き続き、今回も前編後編に分けて「モカエキスプレス」を紹介していきたいと思います。

■スポンサーリンク■

所有感を満たしてくれる外観

では早速箱を開けてみることにしましょう。

「モカエキスプレス」開封 「モカエキスプレス」開封2

ビアレッティのロゴ入りのビニール袋に包まれて箱に入っていました。

ビニール袋から出してみると…

「モカエキスプレス」の外観

おおーっ!置いておくだけでも様になりそうな美しい見た目です。

もっと寄って見てみると…

「モカエキスプレス」の外観拡大

MADE IN ITALY」の文字が輝かしい。

使うまでもなく、非常に所有感を満たしてくれる外観となっていますね。

ちなみに、3カップ用の大きさはこんな感じ。

「モカエキスプレス」3カップ用の大きさ

350mlの飲料缶よりちょっと大きいくらい。収納するのに邪魔になりにくいサイズだと思います。

 

説明書は必要十分なわかりやすさ

説明書は2種類入っています。

1つはおそらくイタリアで入れられたオリジナルのもの。

「モカエキスプレス」の説明書オリジナル

「モカエキスプレス」の説明書オリジナル2 

いろんな言語で書いてあり、もちろん日本語もあります。字が小さく見にくいですが、製品の使い方自体難しくないこともあり、必要十分な内容ではありますね。

もう1つの説明書は日本で入れられたであろう日本語版。

「モカエキスプレス」の説明書日本語版 「モカエキスプレス」の説明書日本語版2

オリジナルに比べて字が大きく、図解もわかりやすく、内容も詳しくなっています。こちらのほうを読んでおけば、オリジナルのほうを読む必要はなさそうです。安全上の注意点も記載されていますから、ちゃんと読むようにしましょう。

 

前編まとめ

ちょっと短くなってしまいましたが、前編はここまでとさせていただきます。

後編では実際に「モカエキスプレス」を使ってコーヒーを抽出していきますので、お楽しみに!

 

 

モノしんブログのテーマはこれ!

簡単設定で美しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です