【カップ麺】「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(^▽^)

 

今回食べるカップ麺はこれっ!

「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」のパッケージ

エースコック MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば

この商品、実は発売から3カ月以上経っていまして、正直今更って感じではあるんですが、今年の初め頃にレビューした同シリーズの「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」の記事で「次回作も楽しみ」なんて書いたこともあり、せっかく手に入ったのでレビューしたいと思います!※調べてみると、MEGA鶏とMEGA鰹の間にMEGA辛という商品があったようなので、本当は次回作ではありません。

 

■スポンサーリンク■

大盛そうで大盛でない

まずは栄養成分表示を見てみます。

「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」の栄養成分表示

1食128g当たり、カロリー618kcal、炭水化物73.5g、食塩相当量6.5g。汁なしカップ麺の代表格「日清焼そばU.F.O.」と比較すると、内容量は全く同じ、カロリーは+62kcal、炭水化物は-9.1g、食塩相当量は+0.6gとなっています。「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」とはほぼ同じ。したがって感じた印象も同じなんですが、容器が大きい割には大盛というわけではなく、大盛でない割にはカロリー高めってところです。口を酸っぱくして言いますが、汁なしなので汁を残して栄養摂取量を抑えられないことに注意です。

 

フタを開けて中を見てみましょう。

「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」開封

小袋を出して麺を見てみると…

「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」調理前

これは多分「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」と同じ麺ですかね。いたって普通の油揚げ麺です。

 

小袋は3つ。

「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」の小袋

かやく入りシーズニング、香味油、かつおぶしです。

 

ガツンとくるが食べやすい

調理するとこのようになりました。

「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」調理後

鰹の香ばしい匂いが食欲をそそります(^00^)

 

では、食べてみましょう!

 

まずソースですが、ガツンと鰹を感じることができます!ベースは醤油味。鰹粉由来だと思うんですが、口の中にザラザラ感が残ります。濃いダシ汁のザラザラ感、わかりますかね?他の食べ物だったら不快に感じそうなものですが、この濃い鰹と一緒だとむしろらしいと感じてしまいます。「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」は鶏感が強烈すぎて、人によっては敬遠してしまうんじゃないかと思いましたが、この商品はそんな感じはしないですね。魚だからかもしれませんし、ちょうど良い強さだからかもしれません。

麺は丸い断面で少し太め。食べてみると、やはり印象は「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」の麺と同じですね。普通の油揚げ麺の食感ですが、太めであることにより口の中での存在感は結構あります。「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」ではソースが勝っていると感じましたが、この商品では麺とソースの相性は結構良いと思いました。やはり鰹の強さがちょうど良いってことですかね。

具は「鰹節、ねぎ、唐辛子」。鰹節は上の写真を見ての通りそこそこ入っていますが、残り2つはおまけ程度で意識しなければ存在を感じることはできません。そこそこ入っている鰹節にしても、ソースの鰹のサポート的なイメージで、口の中ではあまり目立ちません。まあ、具に関しては割り切りが感じられるところですね。

 

総評

「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」と比較してしまうと、飛び抜け感は劣るもののソースと麺の相性が良く、完成度は高いと感じました。より多くの人にオススメできる商品です。残念ながら、発売からかなり時間が経っているため入手は難しいと思いますが、もし見付けたら食べて損はないと思います。まだ売っていると仮定すれば、リピート確率はかなり高いですよ。

 

リピート確率:80%

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにも是非どうぞ!!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です