【カップ麺】「U.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです!

 

今回食べるのはこれ!

黒胡椒豚骨まぜそばのパッケージ

日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば!!

 

結論から言ってしまうと、これ、めっちゃ美味しいです。

実はもうすでにリピートして2つ目食べてしまいました(;´д`)ゞ

 

いつもカップ麺は職場で食べているため中身の写真が撮れないのですが、この商品の2つ目は自宅で食べたので中身の写真もお届けします(´∀`)

■スポンサーリンク■

調理前の内容はシンプルだが、麺の存在感はすごい!

包装をはがしフタを開けると、小袋が2つ。

黒胡椒豚骨まぜそばの小袋

液体ソースとスパイスの黒胡椒ふりかけですね。

 

麺は商品名にも入ってますが、ご覧の通り極太

黒胡椒豚骨まぜそばの調理前

かやくは始めから入っているタイプですが、ほとんど見当たりませんね…。

多分、下に潜り込んでしまっているのでしょう。

では、そのままお湯を注いで5分待つとしましょう!

 

黒胡椒をかけるのはちょっと待て!

5分たったら湯切りをし、液体ソースをかけます。

黒胡椒豚骨まぜそばの調理後

美味しそうなとんこつ臭が漂いますよ(≧▽≦)

まずはスパイスの黒胡椒ふりかけをかけずに食べてみましょう。

 

うん、美味しい

豚骨臭により高められた期待を裏切らない、こってり濃厚なとんこつ味ですね!!

極太の麺はソースの濃厚な味をしっかり受け止めており、相性抜群です(^0^)

 

具は「味付豚ミンチ、キャベツ」ですが、インパクトのあるソースと麺の中では印象が薄いと言わざるを得ません…。

中に埋もれているのでさすがに画像の量が全てではありませんが、だとしても少ないです。

ただ、ソースと麺だけでかなりの満足感を得られるので、それほど不満には感じませんでした。

 

さて、問題はこいつです…。

黒胡椒ふりかけ

黒胡椒…。商品名にもパッケージデザインにも大々的に取り上げられていますから、そりゃ強烈です。

 

初めてこの商品を食べた時、まず黒胡椒ふりかけをかけずに一口食べたまでは良かったんですが、その後一気に全部かけてしまったんですよね…。

そうすると、強いとんこつ臭もこってり濃厚な味も黒胡椒に支配されます(゜Д゜;)

黒胡椒ってこんなに辛かったっけ?って思うほどの辛味が感じられ、せっかくの素晴らしいソースの味がうまく味わえなくなってしまいました。

 

そこで、2食目はちゃんと学習し、黒胡椒ふりかけは少しずつかけながら食べました。

そうすれば、豚骨の味は最後までちゃんと味わうことができ、必要に応じてスパイスを追加することで飽きずに食べることができましたよ(*^-゚)v


総評

商品名でもパッケージデザインでも大いに推されている黒胡椒ですが、味のバランスに非常に大きな影響を与えるため、慎重に扱う必要があります。

モノしん的には、全てかけてしまうと黒胡椒が強くなりすぎ、とても美味しいとんこつの味が目立たなくなってしまうように感じられました。

この商品のとんこつ味は黒胡椒がなくても十分に成立する味ですが、大盛り商品であるため、食べ進めると飽きが来ることもあると思います。そのような時に黒胡椒を少しずつかけながら食べるのが、モノしんのオススメです(^^)

 

リピート確率:100%!

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せで贅沢グルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、やはり海鮮

ギフトにもオススメです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です