【こんにゃく加工品】「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」を食べてみた!

こんにちは、モノしんです(v^ー゚)

 

今回ご紹介するのはこれっ!

「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」のパッケージ

かぶら食品 パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)

結構前ですが、こんにゃくでできた麺の商品はレビューしていました。

 

今回の商品がそれと決定的に違うのが、炒めて調理するという点ですかね。そもそもこんにゃくを炒めるというのがモノしんの中にはない概念なので、かなり興味深いところです。一体どんな味なのか、試してみることにしましょう!

■スポンサーリンク■

調理は簡単

まずは栄養成分表示を見てみます。

「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」の栄養成分表示

1食156g当たり、カロリー32kcal、炭水化物7.2g、食塩相当量1.8g。パッケージ表面にも盛大にアピールされてますが、素晴らしく低カロリーですよね!塩分も低く、体に優しそうです(*^o^*)

 

内容物はこれだけ。

「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」の内容物 「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」の小袋

こんにゃく麺と粉末ソースです。粉末ソースは普通にパスタ用のものっぽいですよね(笑)

 

調理方法はこんな感じ。

「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」の調理方法

こんにゃく麺を水洗いし、フライパンで炒め、粉末ソースをからめるだけの簡単3ステップです。

おいしさのひけつ

炒め時間の目安は2分とありますが、水分がなるべく少なくなるまで炒めるのが美味しさの秘訣とありますので、3分ほど炒めてできるだけ水分を飛ばしました。

 

思ったよりペペロンチーノ!

調理するとこのようになりました。

「パスタ風こんにゃく(ペペロンチーノ)」調理後

こうみると普通にペペロンチーノみたいですね(^^)

 

では、食べてみましょう!

 

まず味付けですが、おそらくは普通にペペロンチーノ用の粉末ソースだけあって、やっぱり普通にペペロンチーノです(笑) ちょっぴり辛さはありますが、辛いのが苦手でも問題ないレベルでしょう。

気になるのは麺ですよね。パッと見はスパゲッティの麺のようですが、よーく見ると断面は丸くなく角があります。食べてみると、歯応えはやっぱり普通にこんにゃく(笑) ただ、例えば白滝なんかよりはもうちょい柔らかい感じでしょうか。肝心なソースとの相性ですが、悪くはないですね!食べ始めはさすがに違和感ありますが、食べ進めるとそれもなくなり美味しく味わえますよ。こんにゃくには独特の匂いがあるものですが、炒める前にしっかり水洗いしたおかげでまったく気になりません。

 

総評

実はちょっと恐々だったんですが、全然アリでした!まあ、正直言ってしまうとパスタ麺のペペロンチーノのほうが良いのはそうなんですが、カロリー等気にして食べるものとしてはかなり満足いく味だと思います。パッケージ写真のようにトッピングや具を追加するともっと満足感が高まるのではないでしょうか。モノしん、最近体型と体重気にしてますから、これ気に入りました。また食べると思います!

 

リピート確率:100%!

 

 

ところで!カップ麺も美味しいですが、たまにはお取り寄せグルメなんていかがでしょう(^^)

モノしんの住む北海道と言えば、ジンギスカン



美味いですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です